読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

宝印伝授後のミステリーツアー。

山登り♪

いつも練習登山でお世話になってる本宮山へ再び。

奥宮で一年に一度だけ行われる宝印祭のために登ってきました。

 

f:id:vivayumiko:20160108213550j:plain

 

本宮山は、東三河の中で一番高い山。標高789.2m。

昼近くから登り始めても、明るいうちに帰宅出来るし、

登山道も、階段あり、岩場あり、平地ありで、飽きない道が多くて大好きな山。

 

上に行けば行くほど急勾配になっていくため、三河富士とも呼ばれています。

練習のためにはちょうどいい山なんです。

 

f:id:vivayumiko:20160108213608j:plain

 

祭典後には、参拝者全員に、

厄難消除無病息災を叶える神社秘伝の宝印が授けられます。

おでこにペタっとね。下山中に取れてしまいましたが。

このマークを授けて頂きました。

おでこにペタっとされたものと同じものを、これは神棚に、、、

 

f:id:vivayumiko:20160108213648j:plain

 

我が家に神棚は存在しないので、、、

壁でもいいって言われたので、壁に貼ることにしました(^^)

 

f:id:vivayumiko:20160108213850j:plain

 

今回、一緒に登ったのは、

BISEKI繋がり、チベット体操繋がり、ユミコサロン繋がりという、

共有していることがいっぱいのメンバーで。

いつもお世話になってるトレーナーとともに行ってきました。

 

f:id:vivayumiko:20160108214714j:plain

 

みんな元気いっぱいで。

リハビリ歩行中のわたしは、速度的には、ついていくのが精一杯でした。

 

とはいいつつも、リハビリによって、

正しい歩き方、正しい重心の置き方を徹底されたおかげなのか、

体のほうは全くバテないのです。

呼吸もラクだったし、どこまでも歩ける感じがあったのです。

 

しかし、事件は下山中に発生しました。

 

いつもと違うルートを通ってみようということになり、

ナントカ神社ってところを目指して歩き始めました。

今となっては、神社の名前すら覚えていない・・。

 

ところが歩いても歩いても、その神社にたどり着きません。

 

どうやら道を間違ったみたいで・・・!

 

f:id:vivayumiko:20160108215347j:plain

 

ここから大冒険が始まりました。

今から登り直して上に戻るか、このまま目印を頼りに下に進むか。

 

本宮山って、横に広がる大きな山なんですね。

いつもだったら、往復3時間で戻ってくるのに、

あっという間に、往復7時間、歩行距離17.2kmに及ぶ大冒険となってしまいました。

 

進んでいる時は「道」に見える場所でも、

戻ろうとすると、さっきまでのその「道」は、

道じゃないように見えてしまうから、違う景色に見えるというか、、

山は本当に不思議で怖いです。

 

だからこそ、登山道を整備してくださる方や、

何もないところに道を作ってくれる方には本当に頭が下がります。

 

何もない道は、落ち葉が全面に広がる巨大な滑り台でした。

一歩一歩、足もとに集中しながら降りてきました。

 

f:id:vivayumiko:20160108221321j:plain

 

宝印祭から始まったミステリーツアー。

とっても楽しかったです。無事の帰宅、皆様お疲れ様でした!

ありがとうございました!

 

f:id:vivayumiko:20160108221804j:plain