セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

お気に入りの登山ショップにて。

今年に入ってから、2名のお客様から登山靴の相談を受けました。

施術ルームに飾ってある山の写真が良い影響になっているみたいで。

 

山、歩いてみたいなぁ・・・♪

って言ってくださる方が増えつつあって。嬉しいなぁ。

 

登山靴は、もう絶対に、専門店で買ってね!

とお伝えしています。

 

履いただけではわからないし、歩いてみなきゃわからないし、

靴下との相性もあるし、登山中と下山中では紐の締め方も変わりますから、

そういうのもちゃんと指導してくれる場所のほうが安心ですし。

 

というわけで、わたしのお気に入りのお店は、

愛知県豊橋市にあります、モンタニアさんです。

対応がものすごく丁寧で、安心して相談出来るんです。

 

f:id:vivayumiko:20160110223708j:plain

 

先日も、ちょっとした相談にのって頂きました。

 

実はわたしは、昨年秋から足にトラブルを抱えており、

リハビリ歩行をして、足の筋肉を育てなおしているところなのです。

そのおかげなのか、足の筋肉が引き締まってきているのか、

足が小さくなったのか、今まで履いていた登山靴が大きくなってしまったんです。

 

靴の中で、足が動いてしまうので、

紐を締め直したり、インソールを使ったりして、

自分なりに調整していたのですが、やっぱり不具合なんです。

 

体のほうは全然バテなくて大丈夫でも、

足の患部が歩行中にだんだんと痛むため、面白くなかったんです。

 

f:id:vivayumiko:20160110224352j:plain

 

昨年夏に買い替えたばかりの登山靴でしたが、

相談してみて、靴のサイズも含め新しくしたほうが良いのなら買おう、

もし調整でなんとかなるならそれを指導して頂こう、

それで予算が浮いたら、あれを買おうこれを買おう、、なんて思いながら、

相談に行ってきました。

 

あちこちの山に行きたいわけではなく、

富士山に何度でも行きたいだけなので、そのための普段の練習。

今の状態では、歩行距離が長くなると患部が痛むため、

それをなんとかしたいのに、登山靴を履くと台無しになってしまう感があり。

 

日常では痛みはありません。山歩きの時だけ痛みが出てくるのです。

 

で、、、、

 

今更ですが、すごく基本的なことですが、

紐の結び方から教えて頂いてきました。

 

えっ。そんな簡単に締められるものなの? \(◎o◎)/

 

わたしの希望はただひとつ。

患部への負担を最小限に、長時間歩行に耐えられる状態で靴を履けること。

 

実際に、何度も、結ぶ手順を見せてくださいました。

その後は、自分でも練習させてもらって。

 

靴を買い換える勢いで相談に行ったのに、

同じ靴なのに、まるで違う靴を履いてるみたいな状態になり、

感動してしまいました。

感謝いっぱいに、浮いた予算で他の山グッズなど諸々お買い物してきました。

次の練習、山に行く日がとても楽しみになりました。

 

その日は、そのまま登山靴を履いたまま帰宅したんですが、

歩いてる間、どんどん足が軽くなり、

最初に歩き始めた頃の新鮮な気持ちが戻ってきました。

リハビリ歩行を始めてからは、歩行速度は昔よりも今のほうが遅いのに、

希望の光が見えてきた感じで・・・すごく嬉しかった。

 

f:id:vivayumiko:20160110230421j:plain

 

ついでに・・

わたしが昨年から愛用しているスポーツボトルも、

モンタニアさんで教えて頂いて購入したものなんです。

 

これも、わたしが変な相談をしたことから始まりました。

 

「ハイドレーション便利だけど、ハイドレーションを使わないで

簡単に給水できるものってあるのかな。」

 

そこでオススメしてもらったのが、オスプレイのボトルだったんです。

実際に使ってみて思いましたが、すごく便利。

 

ペットボトルのように、フタを開けて飲むのではなく、

赤い部分を引っ張るだけ。

 

f:id:vivayumiko:20160110230652j:plain

 

フタを落として転がしてしまいました、、、ってこともなくなり。

片手がふさがってる時は、くわえて引っ張る時もありますが、

フタじゃないというだけで、とにかく便利。

 

f:id:vivayumiko:20160110230709j:plain

 

細く出てきますので、一口ごとに飲み過ぎることもありませんし、

逆さまにして、口をつけずに飲むことが可能だから、汚れないのです。

 

ホルダーにセットしても、腰に負担がかからないカーブがあり、

歩いてる間も快適なんです。

 

f:id:vivayumiko:20160110230802j:plain

 

ペットボトルよりも丈夫です。

お値段は800円くらいだったかな♪

 

ペットボトルは怖い時があります。

万が一、転んでペットボトル破損で水分を全滅なんてことがあったら、

ふだんの練習では、自販機があるから問題なくても、

富士山麓のコースは、一度入ってしまうと、延々と続くデコボコな森の中。

5合目に到着するまで自販機はありません。

 

一度だけ、水分量がギリギリになってしまって怖い思いをしたことがあるので。

でも出来るだけ荷物はシンプルにしていきたい。

 

良いものは、やっぱり良いです。

良いものを使うことで、荷物も軽くなっていくんです。

 

このオスプレイのボトルは、

日頃の感謝を込めてトレーナーにもプレゼントしたことがありますが、

今回、登山靴のことを相談してくださったお客様にも、

靴を買ったらプレゼントしたいなって気持ちになっています。

自分のお気に入りだからこそ、わたしは独り占めできないのです(^^ゞ

 

元気に仕事して、元気に山も歩けるように、

きょうもクリーム使って足モミをして、

リハビリ歩行もして、日々、準備を積み重ねてゆきたいと思います。