セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

踏ん切りつけて、さぁ出発です。

昨夜は不思議なことがありました。

 

わたしは、計画を立てることが苦手です。

でも、これから先、そうも言ってられないし。

 

今後のことを考えていくにあたって、

現状維持にとどまっていたい気持ちが邪魔をしていて、

モタモタしていたことがあったんですね。

きっと、現状が幸せなんだと思います。

 

だからといって、このまま流れのままに・・・なんて言ってても、

自分のためにも、誰のためにも、ならないのです。

 

何もしなくても、流れがあちらから届く時代は終わった。

今は、自分から流れを創っていく時代。と、某先生も3年前におっしゃってた。

 

だから進まなきゃ。

 

でも。

 

どーーーーしても、踏ん切りつかない気持ちが残っていたんです。

 

そんな気持ちを抱えながら、静かに身の回りの整理整頓をしていました。

お片付けも夢中になっていくと、一種の瞑想みたいな感じになってね。

踏ん切りつかない気持ちのことも、そのうち忘れていました。

 

気がつけば午前2時半を過ぎていました。

 

明日も早いし、お客様いらっしゃるし、もう休まなきゃ!

 

・・・と、その時にまた、

さきほどの、踏ん切りつかない気持ちが舞い戻ってきたんです。

 

う。。。この気持ち、なんとかならないものかしら(・・;

 

そう思いながら、ブレスレッドのことを思い出し、左腕に着けました。

 

このブレスレット、ちょっと特別なブレスレットなんです。

そこらへんで手に入るものではないし、

大切な友人が、とても大切にしているブレスレッドなんです。

 

先月、わたしが倒れた時に心配してくださって、

「このブレスレット、ゆみこさんを守ってくれるようにお願いしてあるから」と、

わたしに一時的に預けてくださったブレスレッドだったんです。

 

その時の、わたしの治療にも使われたブレスレッドです。

 

そのブレスレッドを着けたのは、午前2時46分のことでした。

そしてベッドに入ろうとした時に、、、

 

一通のLINEが届きました。

 

もうひとりの友人S氏からでした。

 

「いま、雷に打たれたみたいに目が覚めたよ。ビックリした。

何かあったか?夢か?」と言うのです。

 

「へ?」

 

ブレスレットを着けたとたんにLINEが届いて、こっちこそビックリでした。

しかも深夜ですよ。

2時46分なんて、わたしもS氏も、いつもなら起きてる時間ではありません。

 

意味がわからない。

LINEをさっさと終えて、就寝しました。

 

目が覚めた後・・・

ブレスレッドの友人に連絡する用事があったので、

そういえばねぇ、と、ついでの感じで、昨夜のことを伝えました。

 

すると、これまたビックリな返答が。

 

「それは良かった♪

ゆみこさんに何かあったら、S氏に発動するよう、神様にお願いしてあったの。」

 

 ( ・_・;)

 

ブレスレッドに宿ってる祈りが、

こんな形で発動するなんて思ってもいなかったので、本当に驚きました。

 

雷打たれたみたいに目が覚めるって、一体どんな気分なんだろ。

S氏、寝不足してませんか。

どうもお騒がせしました。m(__)m

 

 

しかも、昨夜は。

 

雪山で過ごす夢を見ました。

知ってる人達と一緒でしたが、目が覚めた後は、

どなた様達だったのか何も覚えていませんでした。

覚えているのは、一緒に雪山で過ごしたことだけ。

 

その後、きょうは、偶然にも、

3人の友人から、富士山の画像が届きました。

みんな知らない人同士ですが、

同じ日に、同じ方角に向かってて、同じ景色を見ていてたのです。

そして写真を送ってくれた。

 

こういう偶然って、偶然じゃないと思いました。

この偶然に託されてるメッセージを感じていました。

 

3人の友人からの富士山を眺めながら・・・

 

おかげさまで、踏ん切りつきました。

 

富士山のように、凛としていよう。

 

きょうの踏ん切りが、きっとあとから「良かった」と思えるように・・

 

精一杯、生きるのみです。

 

山歩きも、1ヶ月もお休みしていましたが、そろそろ歩きたいです。

自主トレも少しずつ再開してゆきます。

 

f:id:vivayumiko:20160308200358j:plain