読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

久しぶりに浄水器を設置して、またすぐに外して、浄水ポットに落ち着きました。

自分の体は自分で守る

18才の時に、実家を離れて、一人暮らしを始めた時から、

「水」に関しては、とても興味があり、気を付けていきたい一心で、、、

これまで、様々な浄水装置にお金をかけてきました。

 

ひとつ設置するのに、ン十万かかるような凄いのばっかり買っていたので、

トータルするとどれだけお金使ったかわかりません(^_^;)

 

こんなのがあるよと言われるたびに、興味を持ち、

買い直したり、買い換えたり、いろいろ繰り返していたので。

 

そんな経緯がありながらも、

何年もかけて、落ち着いたのは、

一番いいと思ったのは「水道水」であり、

それをそのまま浄水ポットで、ろ過するだけの水が一番いいって思って、

今に至ります。

 

・・・それなのにっ。

 

何を血迷ったか、

先日、久しぶりに試してみたい浄水器があったので、買ってしまいました。

 

飲んでみると・・・美味しい。

水を飲んでいるのに、飲んでる感じがしない軽さだったので、

消化器系への負担を全く感じないので、

いつもなら一杯でいい珈琲も、二杯飲んでもなんだか美味しくて快適。

 

あぁ、これが罠でした(笑)

一杯でいいんだから、一杯でいいのに、

二杯飲んでも気にならないということ自体が異常ってことに気がつかなきゃ。と。

 

その結果かどうかわかりませんが、

落ち着いていたはずの花粉アレルギーが、久しぶりに出てきてしまいました。

目がカユイ。目の回りに厚みを感じるというか。

久しぶりに顔がボケた状態を味わいました。

 

f:id:vivayumiko:20160315114521j:plain

 

ちょうど、岡山の友人に会うために久しぶりに遠出をしたのですが、

マスクをしてるとメイクもはがれやすいし、気分が面白くありません。

久しぶりに会うんだから、元気な顔で、気分よく会いたいのにね。

 

もうひとつ、浄水器の水を使っていた間は、

軽い筋トレをしても、手応えを感じにくいボディになっていました。

見た目は変わらなくても、1ミリか2ミリかの世界かもしれませんが、

細胞ひとつひとつの水分量が自然と増えていたのかもしれません。

 

この時点では、わたしは「水」のことをすっかり忘れていたのですが、

 目の痒みを味わって、2日目に思い出しました。

そうだった、やっぱり浄水器を外そう!と思い至りました。

 

その後、浄水器を外して、いつもの水に戻して、1日半過ぎた辺りのこと。

トイレで用を足した時、、すごーーーーーーい量のオシッコが出ました。

まるで、マッサージを受けた後の時のように。

どこまでもどこまでも出続ける。

 

鏡を見ると、ボケていた顔も、すっきりが戻ってきました。

 

そういえば、試してみたい浄水器を設置してからのオシッコは

元気のないオシッコだった。

 

この2年、体力がグングン上がってきて、

体重を落とさずにサイズダウンできるほど筋力アップしてきたのも

浄水器を使わないようになってからだった。

 

そして、いつもの浄水ポットに再び落ち着いたのでした。

 

目の痒みも、おかげさまで解放されました(^-^)

 

アレルギー症状は、ひとつのバロメータになりますね。

症状が出たら抑える!ではなく、

症状が出ないで済む飲み物食べ物を見つけるキッカケになります。

 

f:id:vivayumiko:20160315115457j:plain

 

蛇口で瞬時に浄水されるタイプよりも、

ポットで静かにぽたぽたと浄水してくれるほうが、時間はかかるけど、

水への圧力がかからず、地層(大自然)をくぐってくる水と同じように、

水のエネルギーがそのまま残ってる気がします。

 

瞬時に浄水されるタイプは、

不純物を一気に取り除いてくれるのは便利かもしれませんが、

圧がかかり、水のエネルギーの質が少し変わってしまってるように思います。

細かすぎる水は、体の隅々まで入りやすいかもしれませんが、

そのこと自体が、すべての人に良いこととは思えません。

 

現代の水には、不純物があるとか、

その中に発ガン性物質があるとか、

水ビジネスの方々のお話を聞かせて頂くと、

なるほどと納得するお話も沢山頂くのですが、

何がその人にとって発ガン性物質として作用するのかという視点で見ていくと、

すべてのものに、良い悪いは存在しないと思っています。

 

水に限らないことですが、

すべて、その人の体の環境によって違うんじゃないかな。

同じ物質が、すべての人に同じように作用するとは思えない。

 

バランスの取り方は、100人いたら100通りがあるってことを

改めて実感したのでした。

 

わたしは、美味しい水が大好きなので、

決して浄水器を嫌いなわけじゃないんです。

 

でも購入前に試飲させてもらったとしても、

一口飲んで美味しいかどうかというだけでは

試したいことが試せないのですよ。。。

 

数値的に、その浄水器の水がどんなに良い数値が出てるとしても、

その数値が、自分の体にとって良いかどうかの判断は、

やはり、少しの間、その水を使って、いつもの料理を食べてみる、

いつものお茶を飲んでみる、

オシッコの出方を観察してみる、

体の動きやすさを感じてみる、

寝起きの状態を感じてみる、

そこまでしないと、その浄水器の水が自分に合ってるかどうかって

わからないものなんですよねぇ。

 

美味しいかどうかで判断するなら、美味しいに決まってますから。

 

残念ながら、一度設置した浄水器は返品は不可能。

 

無駄な買い物をしてしまった分、またひとつ賢くなったと思って、

手間はかかるけど、ポットを大切にしようと改めて再認識した出来事でした(^-^)