セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

「エヴェレスト 神々の山嶺」を観てきました。

「エヴェレスト 神々の山嶺」を観てきました。

原作本を夢中になって読んだので、映画もとても楽しみでした。

 

f:id:vivayumiko:20160317135905j:plain

 

どうだった?って周囲の方々に聞かれますが・・・

 

断然、原作をお薦め!かなぁ。

 

岡田准一くん演じるカメラマン深町が、

なぜ、クライマーの羽生丈二に惹かれていったのか、

 

クライマー羽生丈二が、なぜそこまで誰も登ってないルートにこだわるのか、

どんな背景があって、日本に帰らずにカトマンズに残っていたのか、

 

お互いに思ってるところの感情や、どんな想いが沸いてきたのか、

そのあたりの心理が原作の中では本当に本当に面白かったので、

 

映画では、やっぱりそのあたりは伝わりにくいのかなぁ。

 

長編を削っての映画化なので、仕方ないのかもしれませんが。

 

でも、ネパールの賑やかな町並みや、圧倒的なエヴェレストの景色、

ブリザードのシーンも、ド迫力満点でした。

 

標高が高く、酸素の薄いところでは、

一歩足を出すごとに、呼吸を整えてから次の一歩を出さないと、

体がおかしくなってしまいます。

富士山以上の高いところはわたしは行ったことがありませんが、

日常ではなんてことのない動作も、

低酸素&悪天候の中では体力の消耗も半端ないので、

共感出来る動きが沢山ありました。

 

岡田くんと阿部寛さんの迫真の演技は大満足、

とても素晴らしかったです(^-^)