セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

元祖ビセキの威力。

施術中に写真を撮るのは、普段はないのですが。

その時のお客様との会話が、あまりにも面白くて、許可を頂いたので。

 

左足の施術を終えた後、写真を一枚、撮らせて頂きました。

 

f:id:vivayumiko:20160320001144j:plain

 

この日は、2ヶ月ぶりの施術でした。

いろいろとストレスも重なっていたのと、

全身もカチコチになっていたので、

「きょうの施術は絶対に痛いはず・・・!」と、覚悟を決めて、お越し頂いて。

 

ところがです。

 

この日は、足湯の時にビセキEXウォッシュで両足を洗ってから、

久しぶりにビセキEXクリーム(ビセキシリーズの元祖様です!)を塗りました。

 

いつもは、このお客様には、ほぐれしあクリームを使うのですが、

なんとなく今回はビセキEXクリームを出してしまったんです。

 

すると、お客様の反応がいつもと違いました。

 

「あれ?痛くない。

足に塗っただけなんですよね?背中までほぐれてきました(O_O)」

 

そうなんです。

元祖ビセキの威力はここに有り。

 

塗ってないところまで、ほぐれていく。

 

不思議すぎる!

変すぎる!

 

と、連発するお客様(笑)

 

ビセキEXクリーム。

ほぐれしあクリーム。

フロークリーム。

 

3つの中で、どれが自分に一番合っていますか?という質問が一番多いので、

どれもこれも自由に試して頂いているんですが、

わたしがフロークリームをお気に入りのため、

EXクリームは、この一年、あまり使ってなかったんです。

 

でも、必要とするお客様がいらっしゃったので、

それがキッカケとなり、今回また新たに仕入れてみたんですけれど。

 

やっぱり気持ち良さの次元が違いますね。さすが元祖ビセキです!

 

f:id:vivayumiko:20160320001154j:plain

 

全身の施術後は、

8kmくらい歩いたのと同じくらいの血流状態になっているにもかかわらず、

ビセキEXクリームを使用した場合は、それはそれは体が静かです。

 

静かなのに、スッキリと起きていられる状態であり、

リラックス度が深いのに、集中力も自然と上がってゆく。

 

 

いつだったかな、

ビセキEXクリームでお腹の施術をしていた時のことです。

 

その時は、婦人科系のトラブルをかかえてるお客様でした。

不調な部分に酸素を取り込もうとして、血液が一気に集まったためか、

お腹に子宮のような地図が現れ、

その形のまま、くっきりと赤くなってしまった時があったんです。 

 

そのまま、即、足の施術に再び入りました。

エネルギーの出入り口を開き、代謝をスムーズにするためです。

 

足を刺激しているうちに、赤くなってたお腹の地図は消えてゆき、

全身がポカポカになってきただけではなく、目まで潤いが戻ってきました。

 

ビセキEXクリームを足に塗るというと、

「もったいない!」と言われることも多いのですが、

弱っている代謝エネルギーを元気にさせていくためには、

エネルギーの出入り口である足と頭を、しっかりとほぐす必要があります。

 

小顔ケアも、

二の腕のぷよぷよも、

肩こりや腰痛も、

すべて、足&頭はセットで考えてゆきます。無関係ではありません。

 

 

今回のお客様からは、

「今度から、ほぐれしあじゃなくて、ビセキEXクリームにして!」と

頼まれました。

 

ほぐれ感が、ほぐれしあとは違う作用がある気がする、とのこと。

 

かしこまりました(^^)

 

それぞれ好みがありますから、お好みでいきましょう。

 

ほぐれ感の違いや、作用の違い。

この違いに気付いてくださって嬉しいです。

 

ビセキEXクリームのほうが良い時もあれば、

ほぐれしあのほうが良い時もあります。

 

神経の緊張からくるコリなのか、

食べ過ぎのコリなのか、

それによって、ビセキを使い分けるコツがわかるようになると、

もっと面白く使えるようになると思います。

 

足写真の掲載許可、ありがとうございました(^-^)