セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

15分の沸騰。白湯飲みの時だけじゃなく、すべてに使ってみる。

手間のかかることですが。

必要な手間は、惜しみなくかけていこう!・・・と、決意あらたに。

 

以前にも、白湯のことを記事アップしたことがありますが、

水を15分間沸騰させて、常温でゆっくり冷まして、あたためなおして飲む。

 

花粉症状がほとんど出なくなってきてるものの、

わたしの体には、春の空気は、ガサガサで、バサバサで、

決して心地良いものではないので。

 

こういう時こそ、自分に合うものと合ってないものを見つけやすい大きな機会。

 

先日の浄水器の件から、水に関して、再びアンテナが敏感なわたしは、

思い切って大きな鍋で、水を15分間、沸騰させていくことに・・・♪

 

f:id:vivayumiko:20160331085123j:plain

 

今までも時々取り入れてたものですが、

お茶や白湯を飲む時だけ限定だったんです。

 

でも、今回は!

お料理や、お米を研ぐ時など、すべてに使っていこうと思って、大きな鍋で。

 

前日にこれを作っておくと、翌朝にはちょうどよく冷めてくれてるので、

そのままその一日は、この水を使って生活します。

 

酸素を多く取り入れていきたいので、

フタをあけたまま沸騰させていくことがポイント。

 

今までと違うのは、

浄水ポットのお水を沸騰させていたのを、水道水に変えてみたこと。

 

今のところの結果ですが、

水道水を15分間沸騰させ続けた水のほうが、体がとても軽いということ。

オシッコの出具合も元気がいいということ。

肩胛骨の奥の固さが、ほぐれてきてること。

腕を動かしやすくなっていること。

便通が良いこと。

 

 

何よりも、この時期特有の、

ガサガサとバサバサな顔の感覚と、多少の痒みのようなものが、

この水に変えてる間は、バサバサから解放されてることが嬉しかった。

 

どうせなら、花粉のことを忘れて過ごしてるほうが嬉しいですし。

 

手間暇ですが、せっせと継続中です。

 

 

数日前から、お客様にも白湯として飲んで頂いたり、

水として飲んで頂いたりしてますが、

うちのお客様は、それはそれは立派な浄水器をつけてる方も多いんですね。

でも、15分沸騰させ続けたお湯を一度さまして、また温め直して飲む白湯は、

ものすごく美味しい!!!!と、大好評を頂いています。

 

口当たりは、とてもまろやかです。

とろりんっと入っていきます。

 

手間はかかるけど、、、

生活はもっともっとシンプルで本当は良いのかもしれません。

 

 

フタをあけて、15分沸騰させ続けることで、

水に火のエネルギーが加わると言われています。

 

これを使ってお茶を煎れて、山登りにも持って行ったんですが、

汗をかいても、背中が急激に冷えることなく、、、

むしろ、激しい運動消費による老廃物の燃え方が体内でスムーズなのか、

下山の時には、背中がずっとあたたかい状態が続きました。

 

あたたかいものを飲んでもなかなか体温が上がらない人にも、

やはり試して頂きたい取り組みかな・・・♪

 

これを試そうと思った理由は、もうひとつあります。

 

体調を崩した時に、病院のお世話になり、

抗生物質を処方されました。

それによって、症状が出なくなるので、確かにラクになったとも言えます。

けれど、ふだんのわたしの平熱36度4分を維持出来なくなっていたんです。

これが、お薬が筋肉に蓄積したことによる影響なのかどうかは、

ここで述べられるお話ではないのですが、、、

 

どんなに体を温めても、35度台にしかならず。

 

ところが、ある日、あれこれと工夫した結果、

やっと36度6分まで戻ってきたんです。

 

それなのに、その平熱に自分の体が耐えられず、

頭がボッとして、快適な状態を感じなかったんです。

 

本当は熱があるんじゃないか?って、

体温計が壊れていないか疑ったくらいです。

 

そんなこともあり、手間はかかるけど、昔ながらの基本に戻って、

15分間沸騰させる水を飲み物だけじゃなくてすべてに使ってみよう、

それと、浄水ポットの水ではなく、水道水で試してみよう、

と、思い至ったのでした。

 

結果、いつもの平熱に自然と馴染むことが出来たばかりではなく、

花粉時期のガサガサが解放されたのも、大きな感動でした。

 

本来なら、春は一年の中でも解毒には最適の時期で、

一年の中で、唯一、骨盤の開閉運動が一番スムーズな時期なんです。

だから、体をほぐすことも、春が一番大きな結果を得られやすい時期です。

 

でも、今の春は、夜だけ冬だったりするため、

骨盤周辺がすっかり固まってしまってる方も多く。

自律神経がフル稼働していて、疲れやすくなってる方も多いんですね。

 

わたしも自分の体を観察し続けて思うのは、

今の時期は無理しないで、とにかく睡眠をいっぱいとろうと。

 

その中で、改めて大発見だった今回の水の件。

体が動きやすいことが、これほどありがたいとは。

 

おかげさまで、シンプルに3月を締めくくることが出来そうです(^-^)

 

きのうは、ちょっとした岩場を歩いてとても楽しい休日を過ごしました。

お山の記事は、また改めて・・・♪

 

f:id:vivayumiko:20160331091043j:plain