読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

フレエッセンスをお風呂で使ってみました。

最近のマイブーム(笑)

 

お風呂で半身浴を楽しむ時は、

読書をしたり、iPadminiを持ち込んで映画を観たり、

その時間を自由に過ごしているんですが(^-^)

 

入浴剤は、お気に入りの塩を入れたり、温泉粉末を入れたり、

ビセキローションを入れたりしてましたが。

 

最近のマイブームは、フレエッセンスをお風呂に入れる!です。

 

f:id:vivayumiko:20160404143502j:plain

 

キッカケは、1ヶ月くらい前かな。

関東にお住まいのお客様からのメールでした。

 

「フレエッセンスをお風呂に入れても大丈夫でしょうか?」

 

ん~、試してみたらいいんじゃない?ってお返事しようと思いましたが、

その前に、自分でもどんな感じなのか、お風呂で使ってみることにしたのです。

 

これまでも、

ビセキローションをお風呂で使うことは、度々ありました。

 

そういえば、ビセキローションの時も、

お客様が最初にお風呂でのポカポカ感が素晴らしい!って言われたんだった。

 

いつもわたしは、お客様にいろんなことを教えて頂いています。

 

さて、フレエッセンスですが・・♪

マラカイト抽出液が使われている鮮やかなブルーのエッセンス。

 

ボトルが白いのでわかりにくいですが、

フタを開けて、中身を見てみると、それはそれは神秘的な青をしています。

 

フレエッセンスは、化粧水として使ってる方も多いですが、

わたしはもっぱら、コリほぐしのために使っています。

顔は、あまりいじっていません。

 

フレエッセンスを20スプレー、湯船のお湯の中にふりかけました。

 

お風呂のお湯に・・・

濃厚な、とろみ感が加わった感じです。

 

そのまま、いつもと同じように入浴をしていましたが、

発汗がとてもスムーズでした。

 

熱くて、のぼせる、ではなく。

皮膚の代謝がスムーズになるので、発汗するまでの時間が短く済み、

発汗しても辛くないのです。

 

なので、湯船の中で過ごすのも、とってもラクチンでした!

 

皮膚のすぐ下で滞留していた熱が、体の内側に戻ってゆき、

かわりに老廃物が汗と一緒に外側に出て行った感じというか。

 

一枚、はがれました~という感じ(^-^)

 

フロージェルをお風呂で使う時は、

もっと燃えるような温かさになりますが、

フレエッセンスをお風呂で使う時は、

体がとにかく軽くなる感覚のほうが大きいです。

 

そして翌日の朝の目覚めも、ポカポカに。

 

この軽さを味わうと、

無駄な食欲がおとなしくなっていくんです。

 

改めて思いましたが、無駄にお菓子を食べたい時や、

何かを口にしたくて落ち着かない時は、

体内の血流を見直したら良いですネ。

 

体が静かになる感覚、

体から一枚何かが剥がれていく感覚、、、

 

そういう軽さを味わうたびに、

自分にとって重くなるものが何なのかわかるようにもなり、

自分に必要なアイテムやレシピを見つけやすくなってゆく。

 

次は、ビセキクリームをお風呂で使う場合は、

ここではどんな使い方をしてるのかを、ご紹介したいと思います(^-^)

 

解毒したくても、解毒出来るまでの体力がもたない方にもオススメの使い方です。

 

ではまた続く。