読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

買い食いする時も出来るだけ原料の少ないものを選ぶ。

自分の体は自分で守る

山歩きの途中に食べる食事は、

出来るだけ手作りを持参するか、現地で山ごはんを作れたら良いのですが、

そうも言ってられないスケジュールで山歩き時間を確保している身としては、

設備が何もない山に行く時は、コンビニ食に助けられることも多いです。

 

f:id:vivayumiko:20160428140437j:plain

 

でも、コンビニ食も本当に色々で・・

 

たとえ美味しくても、

食後に体がグッタリしてしまうことも少なくありません。

 

自分の体で消化活動や代謝が出来ないものは、

体がそれらの排出のためにエネルギーを集中させようとするので、

肝心の筋肉のほうに回らないことがあるんです。

 

筋肉全体にエネルギーが回らないということは、

筋肉運動で行われる作業が困難になるということ。

 

呼吸が浅くなることもそうですし、結果として肩が凝ったり。

食後の怠さや眠気なんかもそうですね。

 

かといって、完全なる手作りを持参する!ということが可能なほど、

時間的余裕のある暮らしをしてるわけでもありませんので、、

出来るだけ、最小限を選ぶことが大切になってきます。

 

そんなわけで、出来るだけ原料の少ないものを選ぶようにしています。

 

今回選んだおにぎりは、セブンイレブンさんで売られていたもの。

 

f:id:vivayumiko:20160428140447j:plain

 

pH調整剤などは気になるとはいえ、

他のおにぎりとは比べものにならないほどの原料の少ないものを見つけたので、

試しに買ってみました。

 

コンビニおにぎり特有の添加物まみれな甘さは全くなくて、

なんか、普通のお米の味だね?という感覚で、

食後の食べ疲れが出てくることも、ほとんどありませんでした。

嬉しいお買い物でした。

 

わたしは、日本の保存食の技術は素晴らしいと思っていますので

添加物のすべてに対してNGとは思っていません。

かといって、大賛成という意見でもありません。

 

何もないほうがそりゃ嬉しいですが、

よく見かける「合成着色料・保存料は未使用」のキャッチフレーズの商品は、

それに変わる添加物は普通に使用されているので、

現代生活を送っていく上ですべてを排除するのは難しいことです。

 

そういう中でも、個人それぞれ、

「ここまでだったらまだ大丈夫」という範囲があります。

 

こればっかりは何がいいとか何がダメとか、みんな違うので、

自分で見つけていく以外ありませんが、

それを見つけていこうとして、

自分の体の状態を観察しながら日々の食生活を送っていると、

だんだん誰でもわかってくるようになっていきます。

 

そうすると、添加物だけじゃなくて、

100%天然のもので自然のものであっても、合わないものは合わないんです。

 

何をもって安全といえるのか、安心といえるのか、

これも人によってみんな違うということ。

 

表示されている内容や、表示されている数値だけで判断していく時代じゃないし、

自分の体だけはちゃんと判断出来るものなので、

どんな時も、自分の体の観察を心がけることはとても大切なこと。

 

いつだったか、回転寿司の○○寿司さんで食事をした時、

しゃりに保存料は使われていませんというフレーズでしたが、

食後、わたしの体調はいつもと違いました。

 

いつもと違うというだけで、倒れるほどでもないのですが、

心地良い状態かと問われたら、そうでもない、中途半端な感覚です。

 

保存料が使われていないのなら、一体何が使われているのだろう?と思って

調べてみたら、わたしの体では代謝の出来ない、ある食品が使われていました。

あぁ、体が重たいのは、このせいかと思いました。

天然のものだからイコール安全ではないんですよね。

つねに観察は大切だなって、改めて実感した出来事でした。

 

ハーブ配合のシャンプーなんかもそうですね。

何のハーブ?ってところをちゃんとわかって、

観察しながら使ったほうがいいと思います。

 

これからの季節は、山では虫除けスプレーも大活躍する季節になりますが、

虫除けスプレーに使われている薬剤が苦手な方のために、

アロマで作った虫除けスプレーも多く売られています。

 

自分の体に合うアロマ、合わないアロマをよく知って、

変だなと思ったら使うのはやめるべきです。

 

体のだるさや、頭がボーとするとか、口の中だけが乾くなど、

ちょっとした感覚を通して、体はいつも何かしら教えてくれています。

 

f:id:vivayumiko:20160428143618j:plain

 

夕方、水ヶ塚公園から撮った富士山です。

お天気はイマイチだったけど、綺麗な姿を見せてくれてありがとう・・・♪