読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

富士山の木々の中を歩いてきました。

山登り♪

きょうは、ユミコサロン富士山チームの記事を書きます。

 

個人レッスンの受講生さん達から、

「おにいさまは元気にしてるの?」って最近聞かれていたので、、

元気ですよ~のお返事を込めて、

久しぶりにトレーナーの平和スマイルを、まずは一枚。

 

f:id:vivayumiko:20160428192631j:plain

 

今年の富士登山は、ここにもう一人加わって、

3人で登頂する予定なんですが、

出発地を5合目じゃなくて下から登ろうという計画なんです。

 

山麓の登山道も、あちこち歩いてきましたが、

地図に印をつけていると、どんどん繋がってきてるので面白くなってきてます。

 

スケジュール確保は、いつもギリギリの中を工夫しているので、

登山口に到着したのは、もうお昼。

夕方までに下山を終えるペース配分を考えると、

どこまで行けるかな?という状況で。

 

大好きな宝永火口まで見に行けるといいなぁと思いつつも、

午後1時の時点で、5合目までのコースタイムが「あと165分」だったので、

わたしの速度ではもっとかかるだろうから、今回は断念。

木々の中を楽しむことにしました。

 

山麓といっても、標高は1000以上ある場所なので、普通に寒くて。

出発時の気温は、8℃でした。

 

f:id:vivayumiko:20160428193943j:plain

 

それにしても、富士山の土は、フワッフワ

倒木なんて、まるで龍が横たわってるみたいで、楽しすぎました。

 

f:id:vivayumiko:20160428200430j:plain

 

地面のコケたちも、あまりにも可愛すぎて、

出来るだけ、踏まないように、踏まないように、注意しながら歩きました。

 

f:id:vivayumiko:20160428194814j:plain

 

巨大な根っこは、まるで、天空の城ラピュタみたい。

日常では見ることの出来ない景色がいっぱいあるので、

脳内メルヘン物質がどんどん活性化されてしまいます。

 

上のほうに行くと、だんだん木々が小さくなっていきます。

倒木地帯(1800m付近)に入る頃には、空気が体に刺さる感覚が伴い、

冷えてきたのがわかりました。

 

f:id:vivayumiko:20160428200730j:plain

 

そして、いよいよ、御殿庭下(1980m地点)に到着。

以前は雨の日に登ったので、気付かなかったのですが、

富士山の山頂が見える場所なんですね、ここ。

 

f:id:vivayumiko:20160428201606j:plain

 

ふじさーーーーーーん\(^^@)/

 

f:id:vivayumiko:20160428201816j:plain

 

次の日は仕事だし、必要以上に疲労させるわけにもいかず。

明るいうちに下山を終えて帰らなきゃいけません。。。

 

くっきりと山頂が見えてしまうと、思わずハイテンションに。

もう少しだけ歩きたくて、うずうずしてしまいましたが、ぐっと堪えて(笑)、

下山してきました。

 

f:id:vivayumiko:20160428201936j:plain

 

昨年よりも体力が落ちてることを感じつつも。

疲れない歩き方を身についてきてることも実感。

速度は遅くても、確実な一歩一歩になってきてることも実感。

 

帰宅後は、休む前に、もうひとがんばり。

お客様からのお問い合わせ返信や、注文頂いてる化粧品梱包&発送準備など、

集中した時間を過ごしてから休みました。

 

こうして自分の足で歩けることや、

お腹が空いたら食べることが出来ること、

元気に仕事させて頂けること、、、

 

ありがたいことです。

このありがたみは忘れちゃいけないですね。

 

f:id:vivayumiko:20160428211601j:plain

 

昨年、大嵐の日に登頂した時のことを読み返してみると(こちらです

どれだけ寒かったのか、細かいことはだいぶ忘れてしまっているので、

これから3ヶ月間、しっかり準備して、楽しく登頂出来るように整えてゆきます☆