読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

背中にビセキパック。呼吸が一気に深まります。

ビセキ化粧品

GWが明けてから、ぶっ続けに集中していたせいか、

この一週間で一ヶ月くらい過ぎたような感覚です。

 

いらっしゃるお客様も、連休中はふだんと違う時間を過ごしたり、

ふだん食べないものを食べたりだったようで、

楽しいお話を聞かせて頂きながらの施術を展開しています。

 

ボディのあちこちに、楽しかった余韻が広がっているので、

筋肉に蓄積した糖分は、ここでごっそりと、

ビセキパック&ビセキウォッシュの出番です♪

 

f:id:vivayumiko:20160517103729j:plain

 

エネルギーの出入り口でもある、足と頭に使うだけでも十分ですが、

外食が続く時や、体の疲労が激しい時は、背中または全身に使って頂くと、

余計なものどんどん剥がれてゆくんです。

 

施術に入る前に、ビセキパックとビセキウォッシュを背中に乗せておき、

(時間にして3分くらいです。)

その後、拭き取ってから、施術に入るのですが、

 

施術に入る前から、呼吸が一気にラクになっているので、

施術後の軽さと引き締まり感も全然違うのですよ。

 

ビセキパックとビセキウォッシュの組み合わせは、

わたしの場合は、夜に使うと、翌朝、ぐんと引き締まっています。

続けて使っていると、必ず「最近痩せた?」って聞かれます。

 

冬の間は、あまり使わないのですが、

梅雨から夏にかけての、これからの季節は出番が増えていくかな。

 

今は、梅雨のような、冬のような、夏のような、変なお天気が続いているので、

体もなんとなく曖昧になりがちで。

そんな時に、すっきりさっぱりと。

 

この組み合わせを背中の施術に導入したい方は、

いつでもおっしゃってくださいね。

合わない方には使用しませんので、ご希望の方だけのサービスです。

ご自宅で使う場合には、自分で背中にはなかなか手が届かないので、

ちょっとしたコツをお伝えしています。

 

ボディケアは、丁寧に、手間暇かけることも大切ですが、

時間の流れの速い現代のわたしたちにとっては、

毎日のことこそ、無駄に時間をかけられないことも多いです。

 

続けられない方法は、潔く追いやって、

続けられる方法に工夫していくのも大切なこと。

 

ビセキパックとビセキウォッシュは、

お風呂でも使えるアイテムなので、なんとなく続いてしまいます。

洗い流しても、拭き取るだけでも、どちらでもOKです(^-^)

 

外食が多い方、

背中や肩こりが激しい方、

痩せたい方、

血糖値を安定させたい方、

運動後のクールダウンをもう少し深めたい方、

甘いものが多い方、

などにおすすめです。