読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

魔法の国へ、再び。

山登り♪

再び富士山に。

 

わたしはここを勝手に「魔法の国」と呼んでいます(^-^)

なんとなく、森の奥から魔法使いが出てきそうな雰囲気なので。

 

今年も、登頂する前に、このルートをどうしても歩いておきたかったんです。

 

空中に浮かんでる虫さん、とっても可愛かったです。

写真では見えにくくて残念。中央の白いやつです。

 

f:id:vivayumiko:20160529014151j:plain

 

以前見つけた怪獣さんも・・・

居ました!

 

f:id:vivayumiko:20160529014408j:plain

 

以前の時の写真は、こちら。

 

f:id:vivayumiko:20160529014443j:plain

 

無事に再会できると、ホッとします。

 

わたし達人間は、日常で、いろんなものを食べたり、

いろんな場所に出かけることが出来ますが、

ここの木達は、ずっとここに居るわけで・・・

 

だから、こちらから会いに行かないと!

そんな気持ちになってしまう、不思議な場所です。

 

そして、こちらにも。

西臼塚にある、1200年前(だったかな?)の、火口にも。

会いたかった木が、元気に居てくれました。

 

f:id:vivayumiko:20160529014750j:plain

 

一年前、初めてここを訪れた時、

富士山の中には、こんなに綺麗で静かな場所があるんだ~・・・って、

しみじみと感動したことを思い出しました。

 

それまでのわたしの富士山のイメージは、

砂と岩しかない、ひたすらガレキが続く強風の山、

というイメージしか持ってなかったからです。

 

昨年の写真は、こちら。

 

f:id:vivayumiko:20160529015004j:plain

 

この火口での写真は、ユミコサロンにも飾ってあります。

この場所のエネルギーに、いつでも繋がれるように・・・。

大好きな場所です。

 

火口って、不思議なエネルギーを感じますよ。

大爆発した場所でしょう。

地球の奥の奥の奥のほうと繋がった通り道が出来た場所。

 

 

さて・・・

延々と続く、緑の中を歩きました。

 

f:id:vivayumiko:20160529080324j:plain

 

昨年の秋、負担のかかっていた歩行によってトラブルが発生し、 

歩く練習というか、、日頃から修正を続けてきたんですが、

 

修正後の歩行は、速度は落ちてしまうけど、

どこまでもいつまでも歩けるといった感じで、

足に疲れを感じなくなってきました。

全体に余裕があるんです。

 

f:id:vivayumiko:20160529082043j:plain

 

もうひとつ、行動食も変わりました。

カロリーメイトのようなものや、ナッツ類などは持たなくなりました。

食べても、体に効いてる感じがあまり感じられなかったからです。

合う人はそれでいいと思いますヨ。わたしには必要なかった。

食べ物は、歩きやすさにも影響することを実感してます。

 

食べたものが血となり肉となるんですから、当然といえば当然。

体が動きにくい時は、さっき何を食べたかな?って、

必ず振り返るようにしています。

そして、思い当たるものを、もう一度食べてみる。

やっぱりそうだ!と確信したら、その後は外すようにしています。

 

歩きやすい状態を、少しでも心地良く目指す理由は、

そのほうが山をもっともっと楽しめるからというのがひとつと、

 

もうひとつの理由は、帰宅してからの疲労を長引かせたくないから。

すぐに仕事が入っていますし、

体に疲労が残ってる状態でお客様の体に触れることはしたくない。

 

健康管理は、動きやすさ管理でもあります。

 

f:id:vivayumiko:20160529080610j:plain

 

もうひとつ、会いたい木があったんですけれど、

ちょっと雰囲気が変わってしまっていました。

 

しかも、落ち葉がくっついて固まってしまってたので・・

山を歩いてる時は、出来るだけ木には直接触れないようにしてますが、

どうしても落ち葉の固まりだけは取ってあげたくなってしまい。。。

 

f:id:vivayumiko:20160529015543j:plain

 

昨年は、もうちょっと元気だった気がして。

でも、ずっとここに居てくれて、ありがとうの気持ちでいっぱいになりました。

 

こちら、昨年の写真です。

 

f:id:vivayumiko:20160529015728j:plain

 

山の中を歩いていると、

明らかに、「こっち」と「あっち」が違う、

まるで境目みたいな場所をいくつか見つけてしまいますが、

 

f:id:vivayumiko:20160529020923j:plain

 

この木も、まさにそれでした。

細くて、小さいのですが、他の木とは違う。。

まるで鳥居の役目みたいな感じでね。

 

くぐっていくと、こんなに大きな木が!

 

f:id:vivayumiko:20160529020947j:plain

 

ここは、登山道から、ちょっとだけ外れた場所にあるので、

昨年は気付かなかったんですが。

 

今にも、しゃべり出しそうな木に見えて・・

ここも、お気に入りの場所になりました。

 

ここに来ると、いちいち立ち止まりたくなる場所がいっぱいあり、

さっぱり進んでいけません(笑)

 

ゆっくりと散策したかったけど、

時間も限られていますので、、、

下山は、相変わらず猛スピードで帰って来ました。

 

f:id:vivayumiko:20160529022415j:plain

 

ここには、また来年必ず来るからね、と、心の中でご挨拶をして。

 

いっぱい歩いて、富士山の森の中を味わった後は、

日々の生活も、心尽くして過ごしていかなきゃ。

 

f:id:vivayumiko:20160529021828j:plain

 

ありがとうございました!