セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

疲れない歩き方、だんだん身についてきました。

最近、歩き方が変わったねってよく言われます。

 

昨年の秋に、足のトラブルを感じ、

(正確に言えばトラブルではなく、その前兆でした。

早めのケアでトラブルにならずに済みますよという段階。)

 

この段階で、正しい歩き方を身につけていこうと、

今までの癖を修正しながら歩くようにしていたんです。

 

リハビリ歩行は、最初の頃は、

少し歩くだけで、もう足が痛くて、歩くのが面倒くさくなっていました。

 

なぜ痛かったかというと。

今まで使ってなかった筋肉を使って歩くようにしたからです。

 

その筋肉を使ってなかったということは、

歩く時に使われるはずの筋肉を使わずに歩いていたということであり、

他の部位に負担をかけながら歩いていたということであり。

 

いま思えば、

足を使わずに歩いていたんじゃないか??って思うくらいです。

 

いま、足の筋肉を正常に使いながら歩けるようになって、

どんな変化があったかというと。

 

先日、富士山の中を10時間歩き続けても、

眠気はあったものの、筋肉痛になるようなことは一切ありませんでした。

 

少し前にも、富士宮口5合目(標高2400m)から、

久しぶりに7合目付近まで歩いたんですが、

酸素の薄さを感じたものの、薄さに馴染むように体が反応していたので、

それに合わせて足を動かすようにしていたんです。

というよりも、自然とそういう足の動きになっていたんです。

 

筋肉痛になることもなく、

心拍数が変になることもなく、

むしろ、時間が可能なら、

どこまでもまだまだ歩けるよ~っていう余韻が残ったくらい。

すぐに日常に戻ることが出来ました。

 

 

以前は、歩くだけで全身に負担をかけていたんだなぁ、と、

今になってわかることがいっぱいあります。

 

だからかな、

以前は、歩くだけで全身が引き締まってしまったものですが。

 

最近は、足の筋肉に余裕が出てきてるせいか、

普通に歩いただけでは、体もしんどくないし、

体の引き締まり感の足りなさが不満です(笑)

 

せっかく歩くなら、ダイエット効果も欲しい・・・(笑)

 

でもエネルギーを漏洩させずに、

歩き続けることが出来るのは幸せなことです。

 

疲れない歩き方のおかげで、すぐ日常に戻ることも出来るからです。

 

外側の筋肉よりも、内側の筋肉が相当鍛えられてる体感があります。

 

f:id:vivayumiko:20160617142816j:plain

 

富士山。真っ白なガスガスの中。

雨まじりなので、とても寒かったんですが、

歩いてる途中で太陽が近くなってくれて・・・

 

f:id:vivayumiko:20160617142942j:plain

 

 ガスを抜けると、見事な雲海!

 

f:id:vivayumiko:20160617143125j:plain

 

地上は雨なのに、雲の上ではひなたぼっこ。

なんという贅沢よ。

 

f:id:vivayumiko:20160617143239j:plain

 

小さなことは、ほんと、どうでもよくなります。

太陽が照ってくれるだけで、ほんと心強くなる。

 

f:id:vivayumiko:20160617143738j:plain

 

来月の登頂が楽しみです♪