読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

素敵な曼荼羅を描いてくださいました。

施術ルームより

素敵な笑顔でしょう!

今回、とっても素敵な曼荼羅を

広島から届けに来てくださいました。

 

 f:id:vivayumiko:20160629125827j:plain

 

広島楽読スクールのオーナー夫人、藤井和沙さんです。

 

とても大切な方です。

 

かれこれ3年のお付き合いになりますが、

もっと古くからのご縁だった気がします。

 

遠方なのにもかかわらず、

定期的に施術を受けにも来てくださってて。

 

広島楽読スクールでは、

様々な業種の方が、いつも楽しく交流しています。

 

わたしも楽読(名古屋)の卒業生なのですが、

右脳と左脳のバランスを鍛えてもらったおかげで、

今も仕事にとーっても役立っています。

 

藤井夫妻とは、いつもいろんなお話で盛り上がります。

 

どんな仕事でも、

自分だけじゃなく、自分と周囲がハッピーになる形がいいね!と。

 

どれだけ上手にやるかとか、

どれだけ完璧にやるかよりも大切なことは、、

それは「いつやるか」ってこと。

タイミングは命。

 

数十倍、数百倍、「いつやるか」のほうが本当に重要。

成果が出ているのを確認してからでは遅いのです。

 

答えが定まっていなくても動き出す選択があってもいい。

 

今回はそんなお話で盛り上がっていました。

 

 

実は、今回、曼荼羅をお願いしたのは、

あるエピソードがキッカケなんです。

 

以前にも、このブログでご紹介しましたが、

現在、施術ルームに飾ってある曼荼羅も、

藤井和沙さんが描いてくれたものです。それがこの写真です。

 

f:id:vivayumiko:20160629124454j:plain

 

ある日、この曼荼羅を見た友人が、

とても変なことを言っていました。

 

「これは、北極星なんだね」

 

へっ?

 

「北極星を中心にして、くるくると回転しているよ~。」

 

へぇー。そうなんだ?

 

「回転しているってことは、砂守りも効いているね。」

 

へぇー。

 

砂守りとは。うちの施術ベッドの北と南にさりげなく設置しているお守りです。

 

とにかく、この友人と会話してるときは、

わたしは「へぇー」しか出てきませんワ。

 

この友人は、

生業は他に持っていながら、人知れず、神事であちこち飛び回ってる方。

 

北極星と言われたこの曼荼羅を飾った時、

わたしはその向かい側の壁に、時計を飾るようになりました。

 

なんとなく、、、です。

 

でも友人から、

「曼荼羅を、もうひとつあったらいいよね。

対にして飾っておくといいよ。もっとバランスが取れるよ。」

 

と、アドバイスを頂き・・

 

そうか、それでなんとなく壁時計を飾ってしまってたのかもしれません。

(今までその場所に時計は置いていませんでした。)

 

さっそく、和沙さんに、その旨をそのまま伝えました。

とても喜んで引き受けてくださって、

そうして届いた2個目の曼荼羅が、今回の曼荼羅なのです・・♪

 

f:id:vivayumiko:20160629124550j:plain

 

ブルーと、グレーホワイトと、赤のバランスが、

どことなく富士山を思い出させてくれて、

御来光を思い出させてくれて、

一目で、気に入ってしまいました!

 

散りばめられてるスワロフスキーのクリスタルも、

ゆらゆら光って揺れています。

 

不思議なことですが、この曼荼羅がわたしの元にやって来た時から、

わたしも含め、わたしの周囲も忙しくなってきました。

今まで滞っていたものが、一気に動き出してるようなのです。

 

うまく表現出来ないのがもどかしいのですが、

とにかく、この曼荼羅は、写真じゃなくて生で是非見て頂きたいくらい。

 

曼荼羅を描いて頂きたい方がいらっしゃいましたら、

直接おつなぎしますので、その時はこそっとご連絡くださいね(^-^)

 

和沙さん、お忙しい中、こんなに素敵に仕上げてくださり

本当にありがとうございました!