読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

月に一度の♪クレニアルセミナーにて。

自律神経

今年は、毎月第2水曜日ごとに上京し、

自律神経研究会のセミナーに参加しています。

 

自律神経のプロフェッショナルに囲まれて、

正直、レベル高くて、ついていくのに必死(笑)

 

f:id:vivayumiko:20160716080901j:plain

 

ひとりで仕事をしていると、

いつのまにか自分の好きなものばっかりに囲まれてしまいます。

それはとても心地良い状態ですが、

いつのまにか視野も狭くなってしまいます。

 

定期的に外に出て、

いつもと違う空気の中で学ぶのは、

質の良い仕事を続けていく上でもとても大切なことだと思います。

 

ついていくのが必死でも、毎回面白くて、

お客様にもっと喜んで頂こう!っていつも思うし、

もっと学ぼう!って気持ちも必ず残ります。

 

鈴木先生には開業当時からお世話になっており、

当時はサロン経営について随分学ばせて頂いたのですが、

3年前からは自律神経のための学びに集中してきて、

今回は頭蓋に集中しています。

 

頭蓋は、22個の骨が組み合わさって出来ています。

呼吸のたびに、骨は閉じたり開いたり、動いています。

不調な時は、すべての骨がスムーズに動いているわけではなく、

一部だけ動きが悪かったり、リズムが悪かったりします。

 

そこから体と繋がっていますから、

顔の左右対称バランスが崩れている時は、頭蓋も歪んでいる時。

体調に影響があるのは当然のこと。

 

これまで、感覚的に捉えていた動きを感覚的なままにしておかないよう、

解剖学的にも何が起きているのかをきちんと知っておく。

すごく大事なことだと思ってます。

 

 

ふだんの足モミは、強烈な部分もありますが、、

頭蓋はとても繊細な場所。

 

そーーーっと、そーーーっと、施術をします。

 

表面の骨を除いて、

あとは全部、手の届かないところばかり。

 

その届かないところにもきちんとアプローチ出来るよう、

各部の動きと、繋がりを知っておく必要があるのと、

 

「余計なことはしない」に徹したほうが、

「必要な結果がちゃんと出てくる」んですね。

 

だからといって何もしないのではなく、余計なことはしないだけ。

ちゃんと意図して技術を使えるように指導して頂いてます。

 

自律神経のコースで施術を受けたお客様は、

いつも施術後に鏡を見てびっくりしています。

 

「目が大きくなってる!」

「顔がスリムになってる!」

 

顔にはほとんど触れてないのに、です。

 

元気な時は、どうしても見た目の変化に感動がいってしまいがちですが、

本当に具合悪い時に自律神経が整う時の感動は、言葉で表せないです。

 

自分の体を自分の意思で動かせる喜び。

 

新しい技術を学ぶ時は、

技術を覚えて終わりではないんだなっていつも思います(^-^)

 

f:id:vivayumiko:20160716081003j:plain

 

あっという間の一日でした。

また来月を楽しみにしています!

 

ありがとうございました!