セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

自分の体はどう感じてる?どんな結果が起きている?

どんなに良いものでも、食べ過ぎれば太る。

 

どんなに良いものでも、

体がそれを受け付けなければ、代謝出来ずに毒になる。

 

時々、コーヒーは飲んでも大丈夫でしょうか?って

ご相談を受けることがあります。

 

あるいは、紅茶のほうが良いでしょうか?等。

 

コーヒーも紅茶も、合わない人は合わないし、

平気な人は平気だったりします。

 

ただ、わたしが見ている限りの個人的な意見として、

○○な体質の人にとって、コーヒー飲んでる人は、○○の病気が多いなぁ、

という感じはあります。

 

じゃ、コーヒーは駄目なのかと言われれば、

そういうふうにも思っていません。

 

やっぱり、加減だと思うんです。

 

今の時代、コーヒーという一言でくくってしまうには難しいくらい、

種類も品物も豊富ですから・・

 

コーヒーに限ったことではないです。

 

パンが良いとか駄目とか、

砂糖が良いとか駄目とか、

ひとくくりでは語れません。

 

どんなコーヒー?

 

どんなパン?

 

それを摂取して、自分の体はどう感じてる?

どんな結果が起きている?

 

そこをひとつひとつ、

自分たちで気付いていくことが大事なんだと思ってます。

 

だから、○○のパンは食べても体はなんともないのに、

△△のパンを食べると、体が怠くなってしまうんだよね、、、

ということも不思議じゃなくて。

 

f:id:vivayumiko:20160916132116j:plain

 

先日、施術中、

お客様の背中から金属臭が舞い上がってきました。

 

そのことをお客様に伝えたところ、

え~、そうなの????と、驚かれていました。

 

普段から、健康に気遣ってる方です。

 

このお客様とは、とても長いお付き合いで、

頻繁に連絡を取り合ってるのですが、

とっても遠方からお越し頂いてる方なので、

直接お会いするのは、年に数回の方。

 

今回、またお越し頂いて、、、

今回は金属臭は上がってきませんでした。

 

すると、面白いことを仰ってました。

 

「実はね、あるサプリを飲み始めてたんだけど、やめてみたのよ。」

 

見せて頂いたら、

確かに体に良い(と言われてる)ものがいっぱい入ってるサプリなんですが、

そのお客様にとって、きっと適量じゃなかったんですね。

 

だから、やめてみた。

 

そしたら、背中の筋肉もスムーズに解れやすくなり、

金属臭も消えていた。

 

たったそれだけのことなんですが、

健康のために、何を摂取したらいいっていうお話はあまりなくて、

どちらかというと、止めてみるほうがいいもののほうがいっぱいある気がします。

 

背中って、本当に色々なものが現れています。

何かを摂取していて、それが過剰になっていると、

やっぱり背中は硬いのです。

 

じゃ、どのくらいが過剰なのか?っていうのも、

人によって違います。

 

例えば、甘い物を食べた時。

一口くらいなら大丈夫って思って、本当に一口で問題ない人もいれば、

一口が体でうまく代謝出来ず、あっという間に残ってしまう人もいる。

 

前者の場合は、許容範囲があっても、

後者の場合は、徹底して一口を避けたほうが良いということ。

 

だから、人によって、アドバイスの内容は変わっていきます。

 

わたしは、世の中のすべての商品を知ってるわけじゃないので、

「これはどうですか」って持ってこられても、お返事は出来ません。

 

ただ、現在のボディがどんな状態にあるのかをお伝えすることは出来ます。

 

何を摂取するのも自由ですが、

同じものでも、自分にはどうなのか?っていう視点を忘れてしまえば、

振り回されてしまうだけ。

 

自分にはどうだろう?っていう観察は、とっても大切。

 

「ゆみこさんがこんなふうに言ってたけど、

やっぱりわたしはそう思えない。」くらいがちょうどいいと思います(・-・)

 

 

今年は季節が早いです。

台風もおかしな動きをしていますが、

やっと梅雨が到来したような湿度の日もたびたびありますよね。

 

山では、熊出没のニュースも出ていますし、

例年よりも2ヶ月早くに閉山したトレッキングコースもあります、、

 

わたしたち人間の体は、地球上に存在しているので、

気象の影響と共存しながら生きています。

 

季節のグチャグチャは、無視できないし、避けられるものではないので、

その影響が、自分にはどういうふうにかかっているのか、

 

食べ物の好みが変化しても不思議じゃないです、

 

その上で、季節のグチャグチャを受け止めて、

元気に考えて、過ごしていきましょう♪