読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

納古山で山ランチを楽しんで来ました。

納古山(のこやま)に、行って来ました。

 

山から流れてくるお水、、、

甘くて、まろやかで、とっても美味しくて、感動でした!

 

f:id:vivayumiko:20160920212538j:plain

 

ずっと、富士登山が続いていたので、

緑いっぱいの酸素のある場所が、とても新鮮に感じました。

 

前日までの雨も、どこへやら、

台風の影響も気になっていたものの、

山で過ごしている間は、雨が一度も降らなかったという奇跡にも恵まれて。

 

納古山は、登山部でお世話になってるMさんから、

「すごくいい山だよ。おすすめだよ。」って前から教えて頂いてたんです。

 

スケジュールがなかなか合わないので、

今回、ご一緒出来たのも、これもまた奇跡!

 

f:id:vivayumiko:20160920212855j:plain

 

山から妖精さんが降りてきそうな雰囲気を感じながら、

ゆっくりと一歩一歩。

 

山を歩く時の一歩一歩って、地上を歩く時とは全く違うんですよね。

足の裏全体に重心を、そして丁寧に、地面に足を置く。

体重ごと、ドカっと足を置くような歩き方では疲労してしまうのです。

 

Mさんの案内で、天空の展望台に一旦到着。

 

f:id:vivayumiko:20160920213014j:plain

 

一緒に歩いたYさんの後ろに壁があります。

ここ、行き止まりかと思っていたら、ここは壁じゃなくて登山道でした。

 

Mさんが案内してくれたおかげでスムーズに歩くことが出来ましたが、

わたし一人だったら、道迷いしてただろうな。

 

f:id:vivayumiko:20160920213152j:plain

 

たびたび現れるプチ岩場が、楽しくて楽しくて。

トレッキングポールは持たないほうがいいと言われた意味がわかりました。

持ってたら、邪魔でした。

 

でも昨年、Mさんはこの岩を、35人分の食材を鍋ごと運びながら登ったそう。

山頂でパーティをするために。

35人を集めてしまう集客力も凄いけど、

その人数分のご馳走を運ぶ体力も素晴らしすぎて見習えません(笑)

 

山頂でゆっくり山ランチを楽しんできました♪

 

f:id:vivayumiko:20160920213241j:plain

 

食べてる途中で、巨大な雨雲が近づいてきたので、

「長居はしないで、早めに下山したほうがいいね」って話していたのですが。

 

まもなくして、その雨雲は、すーーーっと違う方向に移動してゆき・・・

なんと、目の前で、すぅっと消えてしまいました(O_O)

これもまた、今回の奇跡!

 

きっと、山の精霊達が、歓迎してくれてたのかな。

山を歩いてると、不思議なことが度々あるものです。

 

f:id:vivayumiko:20160920224826j:plain

 

納古山は、冬に来ても楽しく歩けそうな山だね♪と言ったら、

冬は、山頂で鍋をするとか。

 

歩くことが好きなので、

わたしは出来るだけ荷物を軽くすることに全力をかけますが、

Mさんは、山頂に着いたらパーティを楽しむ派なので、

そのために必要な荷物なら、なんでも持って行く派です。

(組立用のワイングラス、可愛いランチョンマット、音楽の流れるスピーカーなど)

 

組立用のワイングラスは、わたしも欲しいと思いました!

欲しいものリストに加えておこう。

 

f:id:vivayumiko:20160920233048j:plain

 

ゆったりと、まったりと、あっという間の一日でした。

帰りは温泉に入って、疲れを癒してから帰宅しました。

 

ありがとうございました!