セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

楽しい試着大会でした。

久しぶりに洋服を買いました。

 

登山ウェア以外で、洋服を買うのって本当に久しぶり。

お店に着くなり、お店のスタッフさんの大歓迎を受け、

あれこれと試着大会に発展してしまいました。

 

いろいろと勧められることが好きではない方もいらっしゃると思いますが、

わたし自身は営業されることは好きなほうです。

 

お洋服一枚にしても、

こんな着方もあるよ、こういうアレンジも出来るよって、

自分では何も思いつかないから、沢山教えてくれるのが嬉しくてね。

 

熱心に、わたしに似合うようなものを選んで、

試着室に持ってきてくれるから、

こちらも予算をハッキリと伝え、その中でのやりくりをお願いし、

とても楽しいお買い物でした。

 

 

洋服にしても、化粧品にしても、、、

欲しいのは「ブツ」じゃないんですよね。

 

それを着て、どこに行きたい、誰に会いたい、なんだと思います。

 

持ってるだけで着ないなら買わないので、、、

お買い物で求めているものは、買った後にどうしたい?なんだと思います。

 

施術していてもそうなんですが、

「肩こりがヒドイのでラクになりたい」って求められても、

お客様の本心は、もっとその先にあるものです。

 

「肩こりがラクになったら、これをしよう、あれをしよう、どこに行こう」

などなど、色々とやりたいことでいっぱいです。

 

だから、肩こりの改善のための施術を行うことも大事なんですが、

お客様が本当に喜んでくださるのは、

日常に戻った時に、いつもの動きがどれほどラクだったかの部分で、

感動のメールを頂くことが多いんです。

 

技術的な部分で、もし特別なことを行ったとしても(特にしてませんが)

そこはあまり目立たないし、

目立たせる必要もないんですよね。

 

こちらから言えるのは、

ラクになって良かったね!って一緒に喜んであげること。

ほんと、それだけでいい。

 

今回、久しぶりにお洋服をあれこれ試着させて頂いて、

わたしの日常で一番役立ちやすい洋服を一緒に考えてくれて、

着こなしを色々教えてくれて、

一緒になって喜んでくれたことが、わたしも一番嬉しかった。

 

背伸びすることなく、自然体に、自分に似合う物を見つけていく作業。

スタッフさん達は、毎日毎日いろんな方への試着対応をしてるでしょうけど、

わたしには時々しかない大切な時間。

 

たくさん時間を使ってくださって、本当にありがとうございました。

 

f:id:vivayumiko:20160925004946j:plain

 

それともうひとつ感じたことは。

ふだんのわたしは、

買い物時間を確保することが難しいことのほうが多いので、

ついネットで簡単に済ませてしまうことが多いんですけれど。

 

やっぱり対面でのお買い物が断然いいですわ~~~~~~。

 

欲しいもののイメージが決まってなくても、

何気なく商品を見ているだけでもいいんです。

 

「ふと出会った」

「何気なく目に入ってしまった」

 

そこから、自分にはどう使える?って、想像が膨らんでいくものだし、

そういう想像をしている間って、どんどん冴えてくるし、

何気なく目に入ることがなければ、あり得なかったアイディアも出てきたり。

 

今は便利な時代で、お店に行かなくても必要なものが手に入るので、

「何気なく目にする」という機会も減っています。

それだけ、脳への刺激も減っていると思うんです。

 

何気ない偶然には無意味なことはひとつもないとわたしは思っているので、

用事がなくても、外に出る時間は大事ですね。

いろんなお店を巡る時間も大切にしたいなって、改めて思った日でした♪