セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

夢の中に出てきてくれる祖父は、とても若い男性です。

何年も前に亡くなった祖父が、

時々、夢に出てくることがあります。

 

時々といっても・・・数年に一度くらいのものです。

 

先日も、8年ぶりに夢に出てきてくれました。

前回もそうだったけど、今回も、夢の中で車に乗せてくれました。

 

夢の中での祖父は、とっても若い男性なのです。

前回の夢では、車のルーフ全開にして、わたしたち家族を乗せてくれましたが

今回はわたしひとり。

 

助手席に乗せてもらって、延々と走り続けました。

 

あたり一面、ピンク色の世界が広がっていました。

 

路上でバドミントンをしてる子ども達がいたり、

途中に立ち寄ったガソリンスタンドも賑わっていて。

 

子ども達も、ガソリンスタンドも、何もかもがピンク色で。。

 

ここは一体どこなのでしょう??

 

地上も、空も、全体がピンク色の世界。

 

この写真は、数年前に近所の竹島で撮ったものですが、

まさにこのときの空のような色の世界でした。

 

f:id:vivayumiko:20161009010802j:plain

 

まるで何かが横切ったみたいに、ピンク色が割れています。

この日の竹島も不思議な空でした。

 

f:id:vivayumiko:20161009010849j:plain

 

祖母の夢は一度も見たことがないのに、

祖父は時々、夢の中で一緒に遊んでくれます。

 

わたしが幼い頃は、昭和新山や有珠山によく連れてってくれました。

夢の中でも、ドライブが多いです。

 

そして祖父が夢に出てきてくれる時は、

眠ってる間の出来事という感覚がありません。

 

目覚める時は、当然ですが、お部屋でお布団の中で起きるのですが、

たった今、ここで自分は車に乗っていたような感覚と、

この部屋に別世界が存在していたような余韻が残っているのです。

 

つまり、祖父は今ここに居てくれたのかな?という感覚です。

 

母に連絡をしたら驚かれました。

同じ日、母の夢にも祖父が登場していたそうなのです。

 

えっと・・・以上です。

 

先日、祖父の夢を見たことで、

今後に繋がる何か気付きがありそうな気配をずっと感じているので、

これだけのことですが、ここに書き記しておきます。