読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

登山部の交流会にて。

みんなの登山部。

久しぶりに名古屋交流会に参加してきました。

 

隊長のIさんと、久しぶりの再会。

相変わらずパワフルな方!

 

 f:id:vivayumiko:20161014142016j:plain

 

山岳事故が増えていますが、

昔のように、実際に一緒に歩いて教えてくださる方が減っている今の時代、

それなのに情報だけは簡単に手に入る時代でもあるので、

危険な場所にも気軽に行けちゃったりするんですよね。そしてまた事故。。

 

そういうことを少しでも少なくするために、

様々な山岳講習やイベントなどをいつも企画してくださってます。

 

わたしは、登山部のメンバーの方と休みが合わないので、

山でご一緒することは少ないのですが、

時々、交流会に参加させて頂くたびに元気をいっぱい頂いています・・♪

 

f:id:vivayumiko:20161014142023j:plain

 

ゆみこさんは、富士山ばっかり何回でも行くんだよね?って

何人かの方に言われました。

 

・・・そう頻繁に行ってるわけじゃないけれど(^^ゞ

 

いろんな山に行ってみたい、いろんな景色を見てみたい、という感覚よりも、

歩きながら、その空間のエネルギーを味わっていたいほうなので、

わたしの山歩きは、お天気はあまり関係なかったりします。

 

山そのものは、ご神体とよく言われますが、

神様系の詳しいことはわかりませんが、

その場所、その場所で、特徴がやっぱり違うんです。

 

その場所に行かなければ出会えない「何か」も存在しています。

 

わたしたち人間は、自由にどこでも行きたい場所に行けるけれど、

その「何か」は、その場所から出ることなく、ずっとそこに在り続けてくれてる。

 

だから、こちらから会いに行って、ご挨拶したいという気持ちも強いので、

危険を伴う悪天候じゃない限り、雨だろうと風だろうと、

行ける時には行きたい、そういう感覚があるので・・・

 

で、行ってみるとね、

その「何か」の様子が、いつもと違う時もあるんです。

そうすると、どうしたのかな?ってやっぱり気になるんですよ。

 

会いたい人に会いに行くのと似ているかもしれません。

だから、気に入った山には何度でも行きたくなってしまう。

 

もしわたしが山だったら、何度も来てくれる人を見つけたら、

やっぱり嬉しいと思うもの。

 

f:id:vivayumiko:20161014180453j:plain

 

皆さんの山エピソードも沢山聞かせて頂いて、

これからの楽しみも増えました☆

 

ありがとうございました!