読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

本気度が問われているような感じ。

早急に選択を迫られているような。

 

落ち着いてからお返事出来れば、気持ち的には確かにラクですが、

今はそういう流れではなくて。

 

少しだけ予定が先のことであっても、

きちんと見極めて、入念な準備のために動き出せるのは、

ほんと今しかないという感じ。

 

今はまだ完璧に具体的なことじゃなくても、

その準備をどこまで進めていけるか。

 

そのために、投資しなければいけないことがあっても、

そのリスクを背負ってでも進んでいく気持ちがあるのか、

本気度が問われているような感じ。

 

いろんなことがちゃんと決まってから動き出すようでは遅いという感じ。

 

「ちゃんと」の定義も、

今までの時代と、今からの時代では、大きく違うのだろうと思います。

 

 

先日、友人とお話していた時のこと。

 

「夜から結婚披露宴があってね。

だから昼間のうちに山に登っておきたくて、準備したよー!」

 

パーティドレスと、登山装備を、同時並行で準備をして、

新宿のコインロッカーをうまく活用しながら、

どちらも実現させてしまったパワフルウーマン。

 

当然、山の帰りにまっすぐ会場に向かったわけで、

お風呂もシャワーも入る暇なくパーティに参加してるのですが、

綺麗に見せるための工夫を全力で集中していました。

 

この気持ち、わたしもすっごくよくわかるんです。

 

友人にとっては、山も披露宴も同じくらい大事なことでした。

 

わざわざそんな日に山に行かなくても、、、っていう意見も

あるかもしれません。

 

でも、その日じゃないと見れない風景があり、

その日じゃないと使えない時間があるんです。

 

みんな暇ではないから、

工夫次第でなんとかなるならなんとかする。

 

だからこそ、余計なことに時間を取られてしまったり、

不要なことでエネルギーを使うようなことになると、

もう本当にがっかりしちゃう。

 

仕事でも、人間関係でも、これは同じ。

 

その仕事が、目的であれ手段であれ、

本気でエネルギーを注ぐことが出来ないのであれば、

手を出したくないなって。

中途半端に関わると、自分だけではなく周りも疲れさせてしまいます。

 

本当に必要な人に、必要なことがちゃんと届くように、

来年に向けて、わたしも準備を進めています。

 

うまく言えないのですが、

今まで通りの感覚で選択するだけなら、

今までと何も変わらないのは確かなので。

 

ちょっと変えなきゃいけない課題を抱えているのなら、

今までよりも少しだけチャレンジな選択で・・・♪

 

きっと、ご褒美が待ってると思います・・・♪

 

f:id:vivayumiko:20161119140636j:plain