セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

スピノル。電子機器周辺に安全な領域を作る。

仕事柄、iPhoneに触る機会はとても多いのですが、

触ってる間に、手が硬くなっていくような(鈍感になっていく)感覚。

 

この感覚に気付いてしまうと、

小さい端末をいじっているよりも、PCのほうがはるかにラクで。

 

電磁波も、その影響も、目に見える形ではありませんが、

iPhoneを使う日と、全く使わず受信せずに過ごす日を比べてみたら、

体の疲労感が全然違うということを何度も味わってきたので、

何か良い対策はないかなーって思ってたんです。

 

出来るだけ、通話の時は耳につけずに、

スピーカーフォンにして、本体を顔から話して会話するようにしていました。

 

また、ポケットに入れて時計かわりにして出かける時は、

無駄に受信しないよう機内モードに設定していたり。

 

それだけでもかなり違ったんですが、

もっといいものを知りました。

 

それがスピノル。

 

これ使うようになってから、疲れが軽減していきました。

以前よりも、iPhone使用率は高いです。。。。(笑)

 

f:id:vivayumiko:20170114081403j:plain

 

プロ・アクティブの堀場由美子さんのご紹介で知ったんですが、

かなり気に入っています。

 

iPhoneの裏に貼るだけなんですが。

 

巷でよく言われている電磁波をカット!なものではありません。

 

通信機器から発生しているのは「左ねじれ波」なので、

このシールが発生させているのは「右ねじれ波」。

 

右と左が均等に。

 

カットするでもない、そのままに、

ただ中和してくれている。

 

その部分が、ものすごーく共感したので、即、数枚買いました。

 

このシール、

電磁波先進国のウクライナにて、

電磁波研究20年のパブレンコ博士が開発したものだそう。

 

「左ねじれ波」や「右ねじれ波」は、自然界にも均等に存在しているので、

そのバランスが取れているため、心身への影響はないそう。

 

ところが、通信機器から発生する電磁波は、

「左ねじれ波」しか発生させないとのこと。

 

左ねじれ波ばかりをどんどん受け続けていると、

体が歪んできてもおかしくないですよね。

 

スピノルは、「右ねじれ波」を発信させているので、

「左ねじれ波」を中和する働きがあるのだそうです。

 

スイスの小学校では、

置型のスピノルが設置されているのだそう。

 

携帯のアンテナ基地にも設置されているとのこと、

国際的信頼の高さも安心しました。

 

 

iPhoneを使いすぎないようにしましょうという選択もありですが、

真剣にこの時代を生きる人にとって、その選択は賢くない側面もあると思うので。

 

ご興味ある方が他にもいらっしゃると思ったので、

このブログでも紹介させて頂きました(^^)

 

スピノルのご購入は、プロ・アクティブさんで購入出来ます。

購入ページのリンクを以下に貼っておきますね!

 

www.ima-coco.jp