読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

境目。

施術ルームより

お客様がポツリと一言。

 

年末までは調子良かったのに、ここ数日なんだかチグハグで。

 

何が?って言われても、一言では表現できないそう。

リズムというか、流れというか、無駄に何かが漏洩しているような感覚としか。

 

流れに体がついてこない。

 

体の負担を振り返って、改善出来ることは取り組んでみるものの、

それでもいつもと何かが違う、とのこと。

 

うーん・・・

 

何気なく、前日に手にとっていたメム先生の本にヒントがあるかも?と思い、

久しぶりにマヤのツォルキン暦を出してみました。

 

15年近く前になりますが、

わたしはマヤのツォルキン暦研究家のメムノシスJr先生の元で

マヤ活動をしていたことがありました。

 

今はもうメム先生はお亡くなりになっていますが、

当時は、マヤを通じて、本当に多くの方々と交流させて頂いてました。

 

調べてみると、そのお客様とわたしは、

過去のどこかで一緒に過ごしていた可能性が強いことがわかりました。

 

掴みようのないもの、

リズムだったり、流れだったり、波長だったり、、、

そういう気配を感じるセンスも高く。

 

また、物事がゴタゴタした時に、

その中身、問題の本質がどこにあるのかを見抜く目は、

どの紋章よりも長けている紋章をお持ちの方だったので、

問題を解決するためにパワーを発揮しなきゃいけなくなった時に、

使命が発動する、みたいな。

 

「えーーーー!

面倒くさーい!

やだ、そんなの!」

 

うん(^-^;

やだよね。

わかるよ。

 

なのだけど・・・

 

望んでる望んでない関わらず、

その方には、問題のある場所に出向かなきゃいけない流れがあるので、

その流れに抵抗してしまった時に、

チグハグが起きるんじゃないかな、って、

 

引き寄せるのも体、

抵抗するのも体、

 

本当こればっかりは、

望んでる望んでない関わらず、

宿命のようにして自分に影響を与え続けている流れってあるんですよね。

 

その流れに対してできることは、

その流れから脱出しようとすることではなく、

その流れを淡々と受け取って、

じゃどうするかって気持ちで、

改めて新しい流れを作ってしまうこと。

 

はっきりしてることは、

「自分に変わって自分を生きてくれる人は誰もいない」ということ。

 

わたしも、自分を振り返ってみても、

サロンオーナーになろう!と決めて、現在の状態があるわけではないんです。

自分的には、組織の中の一員として頑張ってた時のほうが楽しかったから。

 

だから、自分の人生全体を考えた時、

組織の中では自分はやっていけないんだな、、、ってわかった時は

普通にショックでした。

 

現在のわたしの働き方は、

独立する以外の道がなかった、という始まり方だったんです。

決して、独立したいと決めて計画的に始まったものではないわけです。

 

おかげさまで、素敵なご縁に恵まれているので、

今とても楽しく過ごさせて頂いてますが、

当時は、組織では働けない自分を認めたくなかった。

だけどわたしは仕事だけは成績が良く、会社からの評価も高かった。

それでもスッキリしないものが自分の中に残っていた。

 

それを知らせるかのように、体も壊れ続けていったので、

今まで積み上げてきたものを否定したくなかったけれど、

生き方を変えないと、

どうにもこうにもならない位置に立たされた感があったかな。

 

とにかく、

 

興味あるない関わらず、

生きていると、

どんなに抵抗をしても無駄、

っていうくらいの大きな流れが、どんな方にも根底に流れていて・・

 

それは、その人だけの時流であり、リズムなんですが、

その根底からの影響をどのように受け取るのかも人それぞれなんだと思います。

自分の役目がどんな形であれ、

それを心から楽しんで生きる次元もあると思うから。

 

わたし個人的に感じるのは、

受け取るなら受け取ってしまって、

そこから仕切り直すほうが、

結果としてラクになることっていっぱいあるんじゃないかなってこと。

 

 

時間的にも厳しいので、

あまり詳しく見ることはできなかったのですが、

今回のお客様の流れを調べてみると、

今年は、大きな周期の最終段階にあり、

その最終段階を細かくみていくと、ちょうど今年は折り返し地点でした。

 

チグハグになってしまってることをどう受け止めるかで、

後半戦が大きく変わっていく、

今まさに境目・・・

 

境目って、厳しい側面もあるけれど、

仕切り直すチャンスにも大きく恵まれる時期でもあります。

 

そのチャンスも、最初っからチャンスという顔をしていないので、

気づけるか気づけないかも、自分次第。

 

気づいても、行動するもしないも、自分次第。

 

ひとつひとつ、意志を持って決めていくという一年になる。

 

社会との協調性も大切なんですが、

だからといって、自分の価値感を捨てる必要もないので。

 

では・・・♪

まずは全身の疲労とコリを取りましょうねってことで、

免疫系に作用するレシピを選んで、全身の施術に入りました。

少しでも軽やかな気持ちで前進できますように。

 

 

現在のわたしは、

マヤ活動は一切していないので、

めったに出さない話題で盛り上がってしまった時間になりました。

 

メム先生、天国で元気にしてるかな。

 

何気なく、なつかしく本をめくっていたんですよ。

不思議なタイミングを感じました。感謝。

 

f:id:vivayumiko:20170117161323j:plain