セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

皮膚のカサカサには野菜の煮汁を♪

お久しぶりの豚汁です♪

 

f:id:vivayumiko:20170125190149j:image

 

野菜もたくさんいれたので、
野菜の煮汁エキスが
全身の隅々に行き渡ってゆく心地良さ。

 

ほーーーーーっとします^_^

 

お味噌はたまにしか摂らないのですが、
今回使ったお味噌は、友人が3年かけて作ってくれたものを。

 

この寒さの中、
空気もカサカサに乾燥してるし、
何もしないでいると、両手もカサカサになっちゃいます。

 

ハンドクリームいくら塗ってもたりませんって
みんな言うけど、
皮膚がカサカサってことは内臓もカサカサになってる。

 

体の内部の水分が減ってしまうと、
暖かさを取り込める力もなくなってしまいます。


つまり、体を温めにくくなってしまうんですね。
そしてだんだんと乾きながら冷えていく。

 

だから、皮膚からだけの保湿ではなく、
体の内部にもしっかりと保湿を。

 

お茶や水だけでは、単純に体を素通りしていくだけなので、
おしっこの回数が無駄に増えるだけ。

これでは逆に内臓を疲れさせてしまいます。

 

この疲労感で、自律神経が乱れてしまうケースもあるので、、

 

乾燥している季節には、
空気もしっかりと加湿させて、
水分の含んだ空気を吸い込める環境を作ること。

 

そして、
体内を素通りするだけの水分摂取ではなく、
ちゃんと体に吸収させられる水分摂取が大切になる。

 

野菜の煮汁や、お粥は、
そういう時の最強のパワーフード♪
お料理をあんかけにして食べるのもいいでしょうね。

 

うちのお客様の中には

野菜をゆっくり煎じた煮汁の部分だけを水筒に入れて、

会社に持参していってる方も。

 

梅雨時期のように、湿度の高い季節には、
わたしはまったく逆のことを言っていますが、

夏には夏のバランスの取り方があり、

冬には冬のバランスの取り方がある。


カサカサな今の季節は、とにかく、
水分をちゃんと吸収できてるかどうか、を、観察してます。

 

尿の状態も大きなバロメーターになりますよ。
飲んですぐにでてくるような素通りの尿は、
落ち着かないですが、
しっかりと体に吸収されてから出てきてくれる尿は、
ものすごく安定感に満ちてます^_^

 

f:id:vivayumiko:20170125190241j:image


先日のユミコサロンご飯会でも、
久しぶりに豚汁でおもてなししました。

 

新クリームのお試しを楽しんでいただいたり、
相変わらずマニアック集団の集まりになってしまいましたが、
楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

もうすぐ立春。


節分と、春分の日(わたしの誕生日)は、
わたしにはお正月以上の新年の感覚があります。


確定申告も終える頃なので、
仕事でも一区切りな気持ちに包まれる時期。

 

まだ寒い日々が続きますが、
とにかく、もうひとがんばり!

 

寒い時ほど、体をポカポカに・・・♪