読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

ホッカイロ、どの位置に貼ると効果的?

施術ルームより

春っぽくなったり、雪が降ったり、季節も大忙しですね。

 

先日、お客様とホッカイロのお話になりました。

 

f:id:vivayumiko:20170209141149j:plain

 

ピタっと貼るタイプのホッカイロ、

色々なメーカーさんが出しているので、その種類も本当に様々。

種類によって、体質との相性もありますよね。

 

長年、ホッカイロを使い続けていたお客様から、

とても嬉しいコメントを頂きました。

 

「今まで、何枚も貼ってなきゃ大変だったんですけど、

今年の冬は一枚も貼ってないんです。

血流良くなってきたせいかな。体も温かいし、ありがとうございます。」

 

とのこと。

 

わたしもとても嬉しかったです(^^)

 

ホッカイロ・・・

暖房のない寒い環境に長時間居なきゃいけない場合は、

本当に助けられるアイテムです。

 

わたしも、いざという時にはすぐに使えるように、

自宅にも施術ルームにも常備しています。

 

でも、一箇所に熱源を与え続けるということは、

ホッカイロの貼る位置によっては、

自律神経を不安定にさせるキッカケになってしまったり、

思っているほどの作用を発揮させることが出来なかったりします。

 

体質の勉強を続けてこられたお客様以外には、

ちょっと通じにくいお話になってしまうかもしれませんが、

人によって、内臓の中で、どの部分に熱が溜まりやすいのか、

どの部分に熱が不足しがちなのか、

これ、みんな、違うんですね。

 

わたしの場合は、

脾臓の熱が不足しやすいので、

脾臓の近くにホッカイロを貼ると、全身ポカポカになります。

(ただし、30分くらいで外すようにします。貼りっぱなしは危険です。)

 

逆に、

脾臓の熱が高くなりやすい方に、

同じように同じ場所に貼ってしまうと、 胃もたれしてしまったり、

ホッカイロの熱によって胃の水分まで蒸発してしまいがち。

 

そうなると、普通に気持ち悪いです。

胃に違和感がドカっと表れてしまいますから。。

 

さらに、

水分が蒸発した体では、熱を受け取りにくくなってしまうため、

次にホッカイロを貼った時には、あまり効果を感じなかったり、

全身のバランス的に、なんとなくスッキリしない感覚になったり。

 

次第に、寒がりになってしまうこともあります。

 

そこで、温まらないからといって、

ホッカイロの枚数を一枚から二枚に増やしてしまったりとか。

 

これ、本当に逆効果。

 

ホッカイロの関する情報は、色々とあるので、

仙骨に貼るほうがいいというお話や、

補腎という意味で、腎臓が温まるようにウエストの位置に貼るほうがいいとか、

色々な貼り方がありますが、、

 

どれも間違ってないと思いますが、

「自分にはどんな貼り方が一番ベストかな?」ってことを

忘れちゃいけないと思うのです(^-^)

 

 

わたしの場合は、

仙骨に貼っていると、首から後頭部がじんわりとほぐれてきます。

 

一刻も早く、体を温めたい時は、腰の位置に貼ります。

 

いずれも、じゅうううううぶん温まったら、

30分~1時間くらいしたら外すようにします。

 

みんな少しずつ違います。

 

こればっかりは、自分で試して体感してみないとわからないことなので、

自分の場合はどうだろう?って、

色々と試してみると良いと思うんです。

 

ホッカイロには、最長●時間って書いてあるから、

そのまま貼りっぱなしのお客様も多かったんですが、

体内の水分バランスを考えると、

長く貼ってればいいってもんじゃなくて、、、

 

お部屋だってそう。

暑くなったら暖房を消したり窓を開けたりしますよね?

 

それと同じように、

ホッカイロも、体があたたまったら外しても大丈夫だし、

そのほうがいいし、

また寒くなったら使用すればいいだけのこと。

 

もし、ホッカイロを使用しても

体がさっぱり温まってこないのなら、貼り方を変えたり、

環境を整え直したり、体を改善させたり、見直す必要があるんだと思います。

 

 

ただ、お客様の日常の環境は本当に様々で・・・。

 

会社勤めされてるお客様は、会社の空調を変えることは出来ないし、

学校勤務されてるお客様は、暖房のない環境で過ごされてることも多いです。

 

そこで、長時間、ホッカイロの熱が必要な時は、

体の隅っこに貼ることをご提案しています。

ふくらはぎや、二の腕に貼るなど。

 

背中でも、お腹でも、内臓の近くに貼る時は、

30分くらいしたら外すようにお伝えしています。

 

低温ヤケドの問題ではなく、

内臓の水分バランスの問題です。

(これについては体質のレッスンを受けた方にはピンとくるお話だと思いますが、

すみません、ここではこれ以上書きにくい内容です。)

 

 

ま、でも、、、

 

日頃から血流を良くしておくことが一番大事です(^^)/

 

f:id:vivayumiko:20170209141123j:plain

 

こちらは、わたしのお気に入りの組み合わせ。

コリを取り、全身の血流を整えるビセキシリーズです(^^)/