多様性の中を生きる。

わたしたちは、自分の日常が自然な流れだから、

どうしても、その中に埋没しがち。

 

でも、ふと周囲を見渡すと、自分とは全く異なる、

びっくりするような世界が広がっていたりします。

 

無限に広がる多様性。

 

自分が生きている世界だけが絶対ではないし、

異質な世界を排除していたら、新しい発見も体験も得られない。

 

異質なんだから、違っていていいし、

違うんだから、理解する必要はないし、

違うんだから、共感もしなくていいし、

だからといって否定する必要もない。

 

面白いよね。

自分とは異なる方との会話は、

自分とは異なる方のまなざしだからこそ見えているものを、

さらりと教えてくれる。

 

へぇーーーーーーーっていうボタンがあったら、

何度も連打してしまいたいくらいの興奮と衝撃なわけですよ。

 

今までは、自分の好きなことだけで良かったかもしれない。

自分の好きなものに囲まれて、好きな人達だけで過ごしていくだけで

良かったかもしれない。

 

でも、その考え方は、これからは非現実的な気がしています。

 

時代はすごいスピードで変化してる。

 

多様な知識がどんどん集まって、

異質同士が見事に融合して、

これからも、どんどん面白いものが生み出されていくと思うし、

 

異質な世界とともに生きる力を養うほうが、

現実的だと思います。

 

多様性を認め合うためにも、

周囲への配慮は忘れずにいたいです。

 

寛容力を鍛えられている今日この頃です・・・☆

 

f:id:vivayumiko:20170210174329j:plain