読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

春が待ち遠しいですね。

施術ルームより

まだ花粉は飛んでないものの、

施術ルームでは、ぼちぼちと話題に上がってきています。

 

年々、症状が軽くなるお客様が多いですが、

それでもあの強烈な目の痒みは忘れられない、地獄の苦しみ。

 

症状が出たら、あっさりと薬を使い、

いつも通りの日常を過ごされる方もいます。

 

症状が出ても、薬は使わず、

症状と共存しながら、花粉時期が過ぎ去るのを待つ人もいます。

 

症状が軽く済むよう、日常の中で工夫できることは何か。

自分に合ってるものは何か。

それらを発見しやすいのも、うーん、後者の方かな。

 

薬に関しては、わたしがあれこれ言える立場ではないですが、

自分の体のことは、人任せにするだけじゃなく、

自分で観察していくことも本当に大事だと思っています。

 

いつもより、症状が軽い!と感じる日があったら、

その日の自分が食べてたもの、飲んでいたもの、

皮膚に塗っていたもの、使っていたもの、

環境、温度、湿度、全てを振り返ってみる。

 

これは、症状が酷い!と感じる日も

同じように振り返ってみる。

 

気付けるか気付けないかの個人差はありますが、

ここが一番大事なところ。

 

大発見が訪れる時は、

「何気なく気づいてしまったよ」っていうくらい

あっさりとしています。

 

もしかして、先日使ったシャンプーが合わなかったかも?

いったん使うのをやめてみようかな?という感じで。

 

そして再び観察を。

 

シャンプーは髪の毛に使うものですが、

皮膚から入るのも、口から入るのも、体内では同じです。

 

例えば、抜け毛が止まったから効いている!だけではなく、

抜け毛は止まったけど視力が最近落ちてきたわ、ということもあるからです。

 

するとね、

けっこう普段使ってるものや食べてるものの影響が大きいんだなーってことが

すごくよくわかってきます。

 

わたしも、スギと桜は得意じゃないので、

花粉時期は無理なスケジュールを入れないようにして、

(なぜか今年4月は大忙しのスケジュールになってしまいましたが)

とにかく、調整しながら過ごすようにしているんです。

 

花粉症の話から、シャンプーの例え話に飛んでしまいましたが、、、

 

いえ、実はね、わたしが時々行く日帰り温泉、

そこに設置されてる天然●●シャンプーが、わたしは気に入っていまして。

でも、花粉時期だけはどうしても使えないんですよ(^^ゞ

そのシャンプー使うと、花粉症状が出やすいことがわかってるからです。

半日過ぎれば落ち着いてきますが。

そうじゃない時期は、全然平気。

 

季節の変化は変えられないけど、

自分の体は、状況に応じて、対応させることは出来るので、

 

そういうひとつひとつに気付いていきながら、

季節の変化に自分の体を合わせていこうというシンプルなお話です。

 

自分の合う合わないを知って、調整出来るようになったら、

体質改善のために、何かをあらたに取り入れることも楽しいんじゃないかな。

 

何をしても変化がわからないという方の場合は、

自分の合う合わないがわからないのだと思います。

 

それでも観察を続けていこうという気持ちがあれば、

わかるようになっていきます。

 

施術後は、大きなチャンス!

心身ともにリセットされているので、

その状態をデフォルトにした上での観察なので、すごくわかりやすいです。

 

今年の春も寒そうですが、

快適に過ごすことが出来ますように・・・☆

 

f:id:vivayumiko:20170213094356j:image