読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

今年は花粉がすごくラクなんです

お客様によく言われます。

「今年は花粉がすごくラクなんです!」

 

多少、鼻をかんだりクシャミをすることがあっても、

今までは、24時間連続で体力まで落としてしまってた花粉症状が、

鼻をかむのもクシャミをするのも、一日の中でたまぁにという程度に。

 

わたしも、この2~3年はほとんど大丈夫なのですが、

一番きつかったのは、東日本大震災の時期。

鼻水もクシャミもまったくありませんが、アレルギー性角膜炎という、

目がどろどろのゼリーのようになって、眼球の形が崩れていくのです。

 

(目がゼリーで検索しますと強烈な画像にヒットします。まさにそれです。参考にしたい方はどうぞ。)

 

花粉時期だったこともあり、

当時は、いよいよわたしも花粉症~と思っていたのですが、

森の中を歩いていると花粉症状が出てこないのに、地上に戻ってくると出てくる、

だから、花粉じゃないのかもしれないなぁ・・・と次第に思うようになり。

 

何なのかわからなくても、

体の反応は異常な状態を示していることに変わりないので、

花粉だろうと、そうじゃなかろうと、

体に負担を感じたら、その負担となってる原因に近づかないようにするため、

あらゆる工夫をしてきました。

 

この、あらゆる工夫のおかげで、

アレルギーに苦しむ方々の気持ちを嫌というほど味わうこととなり、

結果として、今の施術にかなり生かされていますので、

良い体験だったと思っています。

 

自分が経験して初めてわかることってありますよね。

 

アレルギーの出る方に対して、

周囲では、いろいろな人がいろいろなことを言います。

 

カルマだからとか、

腸内環境が悪いからとか、

断食しなきゃ無理でしょとか、

仮にそうだとしても、それが事実だとしても、

事実を事実のままに言葉で投げかけてしまうのは、思いやりがないと思いました。

こういうことを言う人間にはなりたくないって心から思ったものです。

 

様々な事情を抱えて、

自分の意思とは関係なく、やむを得ず、

今の状況になってしまう形に辿り着いてしまうしかなかった人だっていらっしゃる。

自分ではどうにもならない宿命のような流れがあるとしたら、

まずはそれを受け入れる段階で頑張ってる方もいらっしゃる。

 

それぞれの段階で、それぞれ頑張ろうとしている時に、

アレルギー症状だけに絞り込んで、あーでもないこーでもないを言う人達がいる。

 

とにかく、体を回復させたい時には、

環境を整えることもすごく大事。

それは、自分にとって足かせになる言葉しか言わない人達から離れる、

という整理整頓も含めて。

 

が、そういった、あらゆる工夫も、

一体何だったのかしら?って思えてしまうほどの優れものが、

こちらでした。

 

f:id:vivayumiko:20170330104858j:plain

 

このクリームを、

施術前に、足湯で体を温めて頂きながら使います。

 

ここ重要です(^o^)

足湯で体を温めて頂きながら使うのです。

 

花粉症状で、目がカユイとおっしゃる方には、

お化粧している上からでもいいので、目の回りに塗って頂いたり、

そのまま顔全体に塗布して頂いて、

そのまま首~肩、二の腕~脇下、両手の裏表を念入りに。

 

わたしは背骨沿いに塗布するのを手伝いますし、

足にも塗ってゆきます。

 

とにかく、全身に塗ってしまうのです。

 

すると、、、

 

痒いのが少しラクになった、というレベルではなく、

痒いのがなかったことになってしまったというくらいの次元で、

いつもの体の感覚を取り戻す方が多かったんです。

 

昨年までは、もうひとつの別のクリームの出番が多かったのですが、

この春は、断然これがいい!と、大好評でした。

 

お薬ではないので、痒みを止めるためのクリームではありませんが、

体の血流を整えるために使いやすくなっています。

 

今月は、わたしは、

広島出張があったり、東京出張があったり、

人混みの中を長時間移動することもありましたが、

小さい容器にこのクリームを入れかえて、ポケットに忍ばせていました。

 

 

「今年は花粉がすごくラクなんです!」とおっしゃってたお客様も、

自宅では、このクリームを肩こりケアに使ってくださってるのですが、、、

 

クリーム使ってるからかも?とは言いませんでしたが(^^ゞ

 

なんでもそうですけど、相性が大事。

自分の体に相性の良いものを使っていると、いろんなことが良くなってきますね☆