読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

大阪からただいま☆

大阪から、ただいま☆

以前受講したことのある、STR(素質適応理論)の応用講座を

再受講してきました。

 

自分の素質って、知れば知るほど面白いです。

そして、社会の中で人間関係というものがあるからこそ、

自分と関わってくれる方達がいらっしゃるからこそ、

自分の持ってる素質も、さらに引き出され、輝いてゆくのかもしれません。

 

話を聞く時の姿勢ひとつとっても面白いです。

ほんっとに、いろんな姿勢があるから。

 

人の話を聞いてる顔していながら、実は聞いていない人。

(なんてゆーの、体は目の前にあるのに、中身だけどこかに外出してしまう感じの(笑))

 

あるいは、

少ししか聞いてないのに、全部知ってしまったような気分は大先生になっちゃう人。

 

あるいは、

ちゃんと全部を聞いたけど、もう一度念のためにきちんと聞き直しておきたい人。

 

重要箇所だけ聞かせてもらえれば、もう十分っていう人。

 

色々ありますよね。

どれが良いでも悪いでもない。

 

何かを企画する時もそう。

大まかなことだけ決めて、あとは動きながら決めていくほうが得意な人。

最初にしっかりと念入りに計画を立てないと動けない人。

 

どっちが良いでも悪いでもない。

 

大切なのは、相手が自分と違っていてもいいので、

自分の価値を押しつけないことかなって思ってます。

相手の中に理解不能なことがあってもいいから、

そういうのもひっくるめて承認する気持ちだけは忘れずにいたいです。

 

STR(素質適応理論)に出会い、

時々、自分の仕事や日常で活用させて頂いているうちに、

無意識に、全自動的に、

自分の素質がヒョイっと顔を出してしまうものなんだなぁって気付く機会が増え、、

 

今回は、素質を出した時のスコアには含まれていない部分、

もともと持っている才能について学んできました。

 

持っている才能ということで、

それを使っている・使っていないは別のこと。

 

持っていても、一生使わないままの才能もあるのだそうです。

 

可能性に例えたら、ひとつやふたつではないので、

どこにヒットするかも、人それぞれなんだなって思います。

 

そこで、、、

 

いつも、いろんなことでしくじってしまうお客様のことが気になり、

ちょっとだけ調べてみたんです。

 

するとやっぱり、

持っている才能を使わない職場環境に居たりとか、

その才能に刺激を与えられるようなお誘いがあっても、

なんだかんだと欠席をしていたりとか、だったんです。

 

なるほどなぁ、、、と。

 

そして自分のも念入りに見てみました。

 

持ってる才能を使っている部分もありますが、

最初っから見向きもしていない部分もありまして。

 

だけど、自分の過去を振り返ってみると、

小さな頃まで覚えてる限りを振り返ってみると、

現在、見向きもしていない才能に対して、

わずかですが刺激を与えられてた経験はいくつかあったんです。

 

人の未来は、きっと無数にあるんだなって思います。

どっちを選んでも、自分の人生ということに変わりありませんが、

もともと持っている才能を、

現在の仕事に生かすとしたらどんなサービスが生まれてくるかなって

色々と思い巡らしてみるのも楽しかったですよ。

 

そして深く深く、じっくりと。

腑に落ちる部分もありましたが、もう少し深めたいモヤっとした余韻も残り。

この余韻、、、言葉ではまだ表現出来ないんですよ。

だからといって放置出来るものではなくて、

もう少し、この余韻のそばに寄り添って、確かめておきたい「何か」なので。

今後、とっても重要になってくるものだからです。

 

写真は休憩中のヒトコマです♪

貴重な一日でした。ありがとうございました!

 

f:id:vivayumiko:20170404011820j:plain