読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

東京からただいま☆

先日、毎年恒例参加させて頂いてる、

皇居勤労奉仕団から無事に戻ってきました!

 

写真は、最終日の集合写真です(^^)

 

f:id:vivayumiko:20170418095116j:plain

 

今回で4度目の参加でしたが、

何度体験しても、素晴らしいの一言。

 

皇居勤労奉仕のことは、これまでも何度かこのブログに書いてきたので、

皇居に対する感動はここに書くのは今回は省こうと思っています。

 

わたしが今回一番感動し、本当にありがたいと思ったのは、

チーム全体に対してでした。

 

今回も、ありがたいことに副団長として参加させて頂きましたが、

副団長は、行動中、団の一番後ろを歩くという決まりがあります。

 

後ろから全体を見ていると、本当によく見えるんです。

 

何も頼んでいなくても、積極的にチーム全体を盛り上げるために

動いてくださった人。

 

ちょっとした時に、いつもタイミングよく近くに居てくださり、

何かと色々と手伝ってくださった人。

 

頼まれない限り、何もしない人もいらっしゃるけど、

それぞれのペースもありますから、そこはわたしは否定しません。

 

でも、どちらが有難かったかといえば、

やはり、チーム全体へ奉仕してくださった方には

ありがとうを何度言っても言い尽くせないくらいなんです。

 

その時、思ったんですよ。

 

近くに居る人への奉仕を大切にしよう、って。

 

皇居勤労奉仕を通して、陛下が伝えたかったことは、

きっとそういうことだ、って。

 

弥栄の意味は、そこにあるんだ、って。

 

皇居勤労奉仕団は、すべてが連帯責任です。

誰か一人が遅刻したら、全員そろって中に入ることが出来ません。

 

早朝の集合に、電車が遅れてるとか、急な仕事が入ったとか、

どんな理由であれ、誰かが遅刻したら全員中に入ることが出来ません。

約束は約束だからです。

 

そのため、都内に住んでらっしゃる方も、

電車の遅延や朝寝坊の危険を感じてた方は、

近くのホテルに泊まるなどして、

いざという時は歩いて集合出来るよう準備万端で参加していました。

 

お昼のお茶当番も、3人体制です。

3人揃って給湯室に入ることになっているので、

揃ってないままバラバラに給湯室に行っても、

作業させて頂くことは出来ません。

 

すべてが連帯責任なんです。

 

皇居内の清掃作業は簡単な作業ですが、

(むしろ、作業行程を、わざわざ準備して頂いてる感じです。

一生懸命に草むしりすると、次の奉仕団の掃除する分がなくなってしまうので、

ぼちぼちでいいですと言われます。)

簡単な作業でも、全員でルールを守りながら行う。

 

徹底して約束を守る、ルールを守る、みんなで協力しあう。

 

総理大臣すら入れないような場所も、

勤労奉仕団は(掃除大臣として)入ることが出来るので、

どこで何をしてても、

陛下のオープンなお心が伝わってくる4日間でもあります。

 

緊張の4日間、書ききれないほど、

メンバーの皆様にとにかく助けられた4日間でした。

 

何かの時は、わたしもすぐに手を差し伸べていける人に、

困っていたら協力を名乗り出ていける人に、

そういう人になりたいと心から思いました。

 

毎回、運が良ければ、

天皇皇后両陛下にお出まし頂き、ご会釈を賜ります。

 

赤坂御所での清掃作業の時は、皇太子さまにお出まし頂いてましたが、

今回はマレーシアに飛ぶための準備があったため、かないませんでした。

 

皇太子さまは、テレビで見るよりもずっとずっと素敵な方です。

日本を背負ってる人の光って、こういう輝き方をしてるんだ、、、

そういう覚悟が伝わってくる圧倒的なオーラなんです。

言葉が出ません。

 

濃すぎて書ききれない4日間でした。

 

貴重な体験に心から感謝してます・・・!!!