セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

顔の左右バランス。

ある日の夜のこと。

様々な職業の女性達が集まる場にて。

 

少ししか居られなかったのですが、

2名の女性とお話させて頂く機会がありました。

 

ふだん、マンツーマンで対面して仕事しているせいか、

これって職業病かなぁ、、つい、顔の骨格まで自然と見てしまう。

 

f:id:vivayumiko:20170429003425j:plain

 

左右差のバランスなどを。

 

今回、お会いした女性は、

笑顔がとてもキュートな方だったんですが、

目の大きさが、右と左では違っていたんです。

 

f:id:vivayumiko:20170429003406j:plain

 

事故や病気などの原因があったなら別ですが、

そうじゃないとしたら。

 

昔は左右バランスが同じくらいだったのに、

いつのまにか片目だけ小さくなってしまってたんです、だとしたら。

 

だとしたら。

 

これ、わたしも経験があるんですが、

このように、矢印の方向にそっと指で触れてみてほしい。

 

f:id:vivayumiko:20170429003521j:plain

 

小さい側のほうは、触れても鈍い箇所などがあり、

わたしの時は、コリだったんです。顔のコリ。

 

触らなければわからない、触ってもわかりにくい(つかみにくい)コリ。

 

眉毛の奥などに、ひっそりと居座ってることがあるんですよ。

これを放置していると、その重みで、

顔がたるんでくるような、目がたるんでくるような、

とにかく、顔が老けちゃうような印象に。

 

顔は、ガツガツ触らないほうがいい場所ですが、

触る時、左右差が同じ感触かどうかは、

時々確かめておくと良いです。

 

今回お会いした女性達は、初対面でしたし、

わたしも自分の職業を名乗っていませんでしたので、

お顔の話題には触れませんでしたが、

 

もし、左右差があり、片方にコリを発見したら、

 

それをどのように扱い、どの方向に運んで、

どのようにほぐしていけば自然と回復していくのか、

直接お会いできる時にアドバイス出来るんですが、

 

大事なのは、特別なケアではなくて、日々のケア。

 

もっと大事なのは、余計なことはしないケア。

 

栄養濃すぎる美容液などを使いすぎて、

じわりじわりと皮膚の奥に蓄積させてしまうケースもあるからです。

 

でも、ちゃんとケアしていくと

わりとスムーズに改善していくので、

皮膚や筋肉って、本当にすごいと思いますよ。

 

そのことを書こうと思ったため、

真夜中にメモ用紙に直筆で以上のようなお絵かきをしまして、

わざわざ写真を撮って、アップした次第でございます。

 

でも顔の左右差は、

脳トラブルや自律神経のアンバランスから来ることもあるので、

一概に言い切れるものではありません。

医学的な問題ではない前提であれば、

コリをほぐしで改善しましょうってことです。

 

さて、なんとかフライデーから、

いよいよGWの突入ですね。

 

わたしは、一日だけお休みを頂きまして富士山のどこかを歩いてきます。

 

あとはすべて、ありがたくご予約も続いてますので、

お仕事に集中させて頂きます。 

 

皆様、良い休日をお過ごしくださいね☆