読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

精進口登山道を歩いてきました。

今年初の富士山は、精進口登山道からのスタート。

その前に、朝一番で朝霧高原に寄って、富士山にご挨拶・・・♪

 

f:id:vivayumiko:20170504210941j:plain

 

今年は、何回登頂出来るかな?

富士山に行くためには、富士山で練習です・・・♪

 

今回歩いた精進口登山道は、樹海に囲まれた見事なネイチャーワールド。

本当に大きくて広くて、休憩しながら4時間かかって、やっと1合目に到着。

 

その先は、以前に歩いた道なので、地図がまたひとつ繋がりました。

 

f:id:vivayumiko:20170504211653j:plain

 

1合目まで到着した後は、2時間半かけて引き返してきたので、

往復7時間近く山の中に居たわけですが、

 

1合目といっても、標高は1500超えている場所なので、

地上を歩く時よりもエネルギー消費がやっぱり凄い。

 

お腹空きまくりだったし、疲れが出てくると眠気もくるし、

お天気は良かったけれど、気温差も凄かったし。

 

f:id:vivayumiko:20170504212228j:plain

 

歩いていくごとに、気が変わる場所がいくつもあり、

そのたびに気持ちが引きしまり・・

 

f:id:vivayumiko:20170504212540j:plain

 

その場所でしか出会えないエネルギーが確かに存在しています。

木も葉っぱも地面も、みんな生きているから、

あまりドカドカ踏まないように、丁寧に丁寧に歩いてきました。

 

f:id:vivayumiko:20170504212857j:plain

 

気分は樹海の妖精でした(笑)

 

登山道から少し外れていくと、

地面はフワッフワで、小さな穴が沢山あいているんです。

 

f:id:vivayumiko:20170504213359j:plain

 

うっかり足をすべらせてしまうと危ないので、

注意をしながら、そーっと入ります・・・

 

木の根っこが、穴の中でさらに下の地面まで伸びてるんですが、

地面の下に広がっているのは、いったいどんな世界なんでしょう。

この空洞の中には、どなた様か、住んでらっしゃるのかな?

歩きながら、わたしの脳内メルヘン物質は大放出されてました。

 

f:id:vivayumiko:20170504213536j:plain

 

ぐるっと囲まれると、木が語りかけてきてるようにも感じるし、

じっとこちらを見てくれてるようにも感じます。

 

不思議と怖さを感じないのは、富士山が大好きだからなのか、

お天気に恵まれた一日だったから、太陽の光のおかげなのか。

 

太陽といえば。

一緒に歩いてくれたトレーナーの「ド太陽スマイル」にも助けられました。

 

怖いのは、自分の疲労のほうでした。

無事に下山出来るまでの体力だけは保持しておかなければという緊張感。

 

f:id:vivayumiko:20170504213943j:plain

 

ここを歩く前に、樹海でキャンプした方の情報を仕入れていました。

夜になると、目の前で手を合わせても、

その手を見ることが出来ない暗さとのこと。

 

昼と夜では、きっとまったく違う世界がここに。

 

精進口登山道の一番下から登頂する時には、

明るい時間のうちに5合目までたどり着けるくらいの体力がないと怖いです。

いつかチャレンジしてみたいけど、今のわたしの体力では難しいなぁ。

 

いつか必ず。

大好きな富士山を、たくさん味わいたいからね。

 

f:id:vivayumiko:20170504215804j:plain

 

歩きながら、大切な友人のことを思い出していました。

見せてあげたい風景がいっぱいあったからです。

 

貴重な一日をありがとうございました!

 

f:id:vivayumiko:20170504220413j:plain