周りの力をお借りしたほうが良い時もある。

自分の限界を超える直前って、

とにかく一瞬一瞬を消費することに精一杯。

 

という自覚もないまま、ものすごいスピードで時間は過ぎてゆき、

小さなミスを連発したり、

ひとりでは回せないペースの連続だったりします。

 

もう、こういう時は、

今までのやり方では通用しないってことだと思う。

 

じゃ、どうするかって考えたくても、

考える暇など与えられていない。

 

もう、こういう時は、

周りの力をお借りするのが一番かなって思います。

 

全部、自力でやろうとしている限り、

現状への不満も消えていかないと思う。

 

出来ないことは最初から誰かにお願いをする。

お願いするのも時間を使うので、手間かかることもありますが、

それでも誰かにお願いをする。

 

この人に頼みたいって思っても、

頼りになる方は、たいてい忙しくしている。

それでも遠慮しないでお願いをする。

 

そうすることで相手に大変な思いをさせることになっても、

頼める相手がいるのは幸せなことだと思う。

 

どうすれば良いかわからないことも、

少しずつ整理がついてきて、知恵も沸いてくると思う。

 

健全ではない依存じゃない限り、

助けを借りることは悪いことではないと思ってます。

 

その分、受けた恩は、

次に機会が訪れた時、自分が誰かに手を差し伸べていけば良いと思う。

 

そうやって次に繋がっていく展開があって、

道も開けていくのだと思う。

周囲との関係も、さらに深まっていくと思う。

 

きょうも良い一日を♪

 

f:id:vivayumiko:20170506085618j:plain