セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

施術の合間の、子ども達との癒しの時間。

広島での2日間の施術から帰ってきました。

今年2度目の広島でした。

 

f:id:vivayumiko:20170524230258j:plain

 

移動にかかる交通費はもちろんのこと、

必要な設備なども準備してくださった上で呼んで頂いているので、

かなり助かっているんです。

 

そして、呼んでくださる3名様からは、

子ども達と一緒に過ごしながら、施術ルームと同じ内容で施術を受けられるので、

こちらもありがたいんですと言って頂き・・・

 

次回は9月初旬にご予約を頂きました(^-^)

 

わたしとは、一回り以上も若い3名様。

働き盛りの30代からは、学ぶことも本当に多くて、

ファッションや子育て、最近の世の中の傾向など、

会話をしているだけで、いかに自分が狭いところで生きているかを思い知り、

一気に世界が広がっていきます。

 

そして、子ども達との時間も大切な時間です。

 

ビセキEXクリームを新品のまま持っていったのですが、

娘ちゃんが箱をあけるのを手伝ってくれたんです。

 

あとで、ふと箱の中を見たら、

中身はビセキEXクリームではなくフロージェルにすり替わっていました!

 

「ママはいつもこれを使っているから、これでやってほしいの。」

 

と、3才になったばかりの女の子が、

わたしに頼んでくるわけです。

 

「ママ、もっと元気になるかな。」って言って、

フロージェルを差し出してくるわけです。

 

娘ちゃんから見て、ママはいつもよりも少し元気がなかったのかな?

娘ちゃんなりに、ママのことをとても心配してたんだろうな。

 

ママはママで大変なんでしょうけど(^^ゞ

 

今回は、娘ちゃんには、

施術中もずっとそばにいることを許可していました。

 

こちらも約束を守っていると、ちゃんとお行儀よくしてくれます。

そんなひたむきな姿勢で頑張ってるのを見ていたら、

絶対に裏切れません・・・!

 

約束は、一緒に富士山ゼリーを食べることだったり、

一緒に走るゲームをやることだったり(すごい走りましたっ。ふー。)

とにかく約束したことは全部やる。

 

施術の合間の、子ども達との癒しの時間。

 

でも、なんか、もしかして、わたしのほうが子どもだったりして。

、、、と感じることもしばしばあるほど、

子ども達の脳が無限大で、創造力の宝庫で、びっくりな連続の2日間でした。

 

わたしは子育ての経験はないから、

接し方がわからないことも多いし、

子ども達にとっては、決して気の利いた大人ではないと思うんです。

 

それでも、子ども達は、わたしと遊んでくれるんです。

 

そんなふうに、子ども達からおもてなしを受けているうちに、

心もピュアになっていく。

分け隔てなく、人と関わっていくことの大切さを思い出させてくれます。

 

2日間、ありがとうございました!