セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

一滴の威力!

施術中の出来事。

ほぐしている途中で、コリっとしたものを見つけると、

それまでウトウトとされてたお客様も、反応され、

ムクリと起き上がってこられる時があります。

 

先日は、太ももの内側で、

流れを止めてしまってる何かを発見。

 

f:id:vivayumiko:20170603205336j:plain

 

「あ~、ここ固まっちゃうと、視力落ちやすくなったりして、

なんとなく疲れやすくなってきませんか?」

 

「そういえば最近、目が見えにくい感覚がありますー!」

 

足裏も確認してみると、

小指側もカチカチになっていて、

土踏まずには、何か一本、カマボコでも入ってるかのような感じになっていて、

内くるぶし内側はひどく痛がります。。。。腎臓かな。

 

腎臓は、体液の流れをコントロールする大切なところです。

 

腎臓は、単純に、水分を循環させるというだけではないんです。

口の中の潤い(食べたものを消化するときに必要な唾液など)や、

不要なものを排出するための尿や、体温調節に必要な汗も含めて、

体の中の調和を保ってくれてるんです。

 

すごく大事な場所です。

 

精神的な部分では、これらの調整がスムーズにできなくなってくると、

何かあった時に必要以上に不安になりやすいとも言われています。

 

 「今まで気付いてなかったけど、すごく固いですね!」

と、お客様も、起き上がって自分の足(内側)を見て、

びっくりされていました。

 

日常で痛いわけじゃないので、

何もしていなければ気付かない程度のものでした。

 

でも、ふだんから体を柔らかく保つことを気を付けてる方でしたので、

こういうの気になるのだそうです。

 

強烈なコリには、これしかない。

久しぶりに、ツバメの巣エッセンス(原料原液)を登場させてみました。

 

f:id:vivayumiko:20170603210550j:plain

 

一滴だけ、固いところに垂らしまして、

再びいつものように施術を再開しました。

 

やはり、あっという間に!

 

固いのは、どこかに行ってしまいました(・・)

 

ツバメの巣は、高級美容食材としても有名ですよね。

楊貴妃や西太后なども若さを保つために使われていたそうな。

 

アナツバメと呼ばれる種類の燕が作る巣で、

高さ30m~50mもの海岸の崖山に作られ、

東南アジアのごく限られた地域でしか採れません。

しかも、各国の許可された人達しか採取できない大変貴重なものです。 

 

その貴重な一滴の威力よ・・・・!!!

 

固いところが柔らかくなっていくだけではなく、

カサカサなところもしっとりと仕上がっていくので、

全身の施術を終える頃には、お風呂上がりのような感じに・・・♪

 

これも、個人差があってね。

1回の量を、3滴くらい使ったほうが調子いい方と、

1滴で全身に使えてしまう方(あまり濃くないほうが良い方)と、

いろいろなので、

使いながら、自分に心地良い量を決めていくといいと思います。

 

 

そして、もうひとつ。

 

先日、事故により、腰椎5番を骨折してしまったお客様。

もう骨は繋がっているし、普通に歩けますし、仕事もしてますし、

だいぶ調子いいのですが、

療養中、ずっと他の場所に負担かかってたせいか、

筋肉に少し痛みが残ってらっしゃってて。

 

その方には、こちらを登場させてみました。

ヒマラヤンオーガニックのウインターグリーンを。

 

f:id:vivayumiko:20170603212700j:plain

 

このお客様には、患部だったところには触れないように、

足の施術だけをゆっくりと時間をかけて行っています。

念には念をね。全身の施術はもう少し見合わせて頂いて。

 

ウインターグリーンは、

サリチル酸メチルという強い成分が多く含まれているので、

肌に使うのは一般的ではないとされてるほど取扱注意な精油でもあるんですが、

神経痛や筋肉痛を緩和させる働きがとても大きいんです。

 

これも個人差があり、

使える方と使えない方がいらっしゃいますので、

施術に使う場合には、必ず確認をしてから使います。

 

もちろん、一滴。

 

この一滴の威力がね・・・!

 

刺激の強さは最初の一瞬だけで、

だんだんと柔らかく、だんだんと馴染んでゆく。

 

ヒマラヤの山岳地方で自生していた植物だけあって、

生命力が高いというか、なんというか、、、強いのに優しさを感じます。

 

こちらはツバメの巣エッセンスのように、

原液のまま使うことは出来ません。

キャリアオイルで十分に希釈した上で、全身にも使わず、

必要なところの一点だけに使用します。

 

刺激が強いので、香りを嗅ぐときも直接嗅がないようにね・・・(^^)

 

いろいろなアイテムがありますが、

少しでもドンピシャに適した形で登場させたいと思っています。

 

使用したものが合ってる時は、すぐに作用を感じられますので、

そういう時こそ使用量は少量で十分なのです。

 

来週から、ちょくちょく夜間営業もスタートします。

夜間は、施術ではなく、セルフマッサージの個人レッスンです♪

今までと違うワークを取り入れていく分、

今までやってきたことを少し減らしてみるなど取り組み中です。