セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

宝永山まで行ってきました☆

今回の富士山は、宝永山まで。

 

東京からいらっしゃった友人達をご案内する約束だったんです。

一歩一歩と歩いてきました。

 

f:id:vivayumiko:20170619141433j:image

 

高価な一眼レフカメラを借りて装着していたわたしは、

決して転んではいけなかったのですが。

 

バランスのポーズも、あっさりと崩れてしまいましたが、

地面がぽかぽかと温かくて、このまま座っていても気持ち良かった。

 

f:id:vivayumiko:20170619141452j:image

 

この日の登山は、

昨年のうちに日程だけは確保してあり、

3月から計画を立てていたのでした。

 

4人とも、経営者だったり事業主だったりなので、

自分で休日を作れる立場にはあるものの、

こうして同じ日に集まれるなんて本当に奇跡なことで。

 

富士山の神様も歓迎してくれたんじゃないかなって思いました。

色々なものを見せてくれたからです。内緒・・・♪

 

f:id:vivayumiko:20170619141649j:image

 

来週、いよいよ10ヶ月ぶりに登頂予定ですが、

まだ上のほうには雪がいっぱいあり・・

 

何人か、スキーの板を持って下山してきた方々とすれ違ったので、

上で滑って楽しんできたのだろうな。 

雪解けも待ち遠しいです。

 

f:id:vivayumiko:20170619142046j:image

 

富士山が大好きですが、

どこに行くのかってことよりも、

誰と一緒に過ごしたいのかってことのほうが、

わたしにはとっても大切なことです。

 

尊敬する大好きな人達と過ごす時間なら、

行き先がどこになっても、寄り道がどこになっても、楽しいです。

 

これは仕事でも同じことと思ってます。

 

誰と一緒に過ごしていたい?

それがちゃんと大切にできていれば、

仕事内容が変わっても、扱う商品が変わっても、それは問題ではなくて、

一瞬一瞬が満たされている時間になると思うから。

 

f:id:vivayumiko:20170619204230j:image

 

そういえば、歩いてる途中、大きな落石があってね。

すごい音が地面を這っていました。

 

以前の宝永火口は、もっと絨毯のように平らで美しかったけど、

昨年から落石が多いみたいで、今は、ジャリジャリとしています。

 

f:id:vivayumiko:20170619204259j:image

 

登山道から一歩でもはみ出したら、まるでアリ地獄のような地面。

 

一度、ふざけて登山道の外側を登ろうとしたことがあったけど、

一歩も上に行けなかった思い出があります。

歩いても歩いても、ズズズズズ、、、って落ちていってしまう。

 

だから、こんな場所に、登山道を作ってくれた人って

本当にすごいなっていつも思ってます。大好きな場所です。

 

来週の登頂が楽しみです!