セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

ある日の夕食

コテコテも嫌いじゃありませんが、

夜遅い時はヘルシーに♪

 

この日は、10時過ぎまで仕事が盛り上がってしまったため、

12時前には就寝したいけど、お腹も空いたし、ってことで、

 

焼きレタスとチキンに♪

 

f:id:vivayumiko:20170625144745j:plain

 

焼きレタスの作り方をご紹介しますね。

 

①フライパンを温めて、その上にレタスを置く。

 

②レタスから汁が出てくるので、

自らのその汁で茹で上がっていく様子をじっと見つめる。

 

③自らの水分で自らを変化させていくレタスを見つめていると、

生命の本質とは何かを考えさせられる時間になるので、

そこで、自分の中に何かしらの気付きが訪れれば、心の内で大事にして頂いて。

 

④完成後は、味ぽんとごま油を絡めて、出来上がり♪

 

 

チキンも同じ要領です。

 

①フライパンを温めて、何もひかずに肉を乗せます。(鶏のもも肉です。)

 

②もも肉から油が出てくるので、

自らのその油で焼き上がっていく様子をじっと見つめて蓋をします。

 

③自らの油で自らを変化させていく鶏肉を見つめていると、

ここでもまた生命の本質とは何かを考えさせられる時間になります(゚-゚)

気付きがあれば、心の内で大事にして頂いて。

 

④完成後は、味ぽんを絡めて出来上がり♪

 

調理油も、調理酒も、使いません。

味ぽんを使うなら、塩も要らないし。

コショウなんてもっと要らないし♪

 

刺激がないので、いっぱい食べても、

眠る頃にはお腹が空いていました。良い感じ。

 

f:id:vivayumiko:20170625144754j:plain

 

手作りの紫蘇ジュースで乾杯♪

グラスの下には、富士山あり。

マダムM様より頂いた富士山グラス、お気に入り大活躍しています。

 

・・・・・・・

 

さっきも、お客様と白湯のお話で盛り上がっていました。

わたしは、白湯を作る時、蓋をあけて15分沸騰させ続けてから冷まして飲みます。

 

コンロにかけてる間、他の作業もしているため、

ついうっかり15分以上やってしまう時があり、

気付くと、お湯がかなり減ってしまうことがあります。

 

ここでもまた、生命の本質について考えてしまう時があるんですよねぇ・・

 

水がお湯になるためには、火の力が必要です。

でも、その火の力を借りていても、水がなければ水はお湯にはなれないのです。

 

さっきのレタスも、鶏肉もそうですが、、

 

人の体も同じなのかもしれません。

一生の間に使える、持っているエネルギー量があって、

自らの持ってるエネルギーを燃やしながら生きている。

 

だから、燃やす物がなくなれば、

エンジンがかからなくなる。

 

体の営みっていうのは、いつでも死と隣り合わせにあり、

それがなければ生もないということ。

 

だから、

 

自分の持ってるエネルギーに合う使い方をしたいなって思いますし、

過剰に何かを加えたり、

合わないものを混ぜて化学反応を起こしてしまったり、

違う人にならなくてもいい、

 

自然体の延長が一番いい。

 

明日からまた新しい一週間ですね。

自然体な一週間をお過ごしくださいね。

 

(^^)