セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

「固いって、どういう状態が固いのかわからない。」

お客様へのサポートレッスンを行いました。

 

せっかく施術に通ってくださっているので、

施術と施術の合間に、日々のケアも出来るだけスムーズに行えるように。

 

いつもビセキクリームを使ってくださっている方なので、

実際に、日頃はどんなふうに使っていらっしゃるのか、

椅子に座った状態で行うことが多いのか、

地べたに座った状態で行うことが多いのか、

姿勢からチェックしていきました。

 

スムーズに全身に作用するように、

お客様にとって心地良い継続が出来るようにと思って。

 

f:id:vivayumiko:20170624184644j:plain

 

手を使う方には、手の使い方を。

マッサージ棒を使う方には、マッサージ棒の使い方を。

 

手の使い方を覚えた方には、

マッサージ棒を使う時も、手の一部として使える持ち方で行うと、

もっとやりやすくなりますよとお伝えしています。

 

お客様の足をチェックしながら。

 

わたし

「どうしても胃(反射区)が、固いんだよね。

もっとほぐしていくともっとラクになると思うよ。」

 

お客様

「いつもゆみこさんに胃が固いって言われるんですが、

どういう状態が固いのかわからないんです。」

 

あぁ、、そうなんですよね。

自分の状態って、自分には普通のことなので、

正常か異常かというよりも、普通のことなんですよね。

 

比較するものがなにもないので、

とりあえず、わたしの足を差し出してみました。

 

わたしの足も、決して健康な人とは言えない足をしていますが、

胃の反射区の状態の違いだけは比較出来るかと思って。

 

比較して頂いて初めて、伝わりました。

お客様の胃の反射区に老廃物が集中していることを。

 

とてもビックリされてました。

 

「この固いのは、何ですか????」

 

「それが老廃物なので・・・十分にほぐして、水分を取って、

体外に出してしまいましょうってやつです。」

 

「わかりました!取り組んでみます!」

 

「足は、毎日チェックしてみてね。

毎日、変化しているので面白くなってきますよ。」

 

固さを知って頂くことも大事ですね。

柔らかくなった時に、変化を感じることが出来るから。

 

残念ながら(?)ビセキEXクリームは、

使っているうちに筋肉がほぐれていって柔らかくなるので、

最初がどのくらい固かったのか、わからない。

 

わからないところに説明しても、何もわからない。

 

変化に気付くためには、現在を知って頂くことがやはり先ですね。

この順番は間違えないようにしないと。

 

足は、100人いたら100通りありますし、

柔らかさも弾力も、それぞれ個人差があって、

そういう比較は、数名集まってのグループレッスンのほうが

もっと盛り上がるんでしょうけど、

その予定はなかなか作れないので、

しばらくの間は、わたしの足も比較サンプルとして活用することになりそう。

綺麗にしておかなくては(笑)