セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

足のトラブルは体に通じてます。

右足の第2趾(人差し指)の爪が、綺麗に剥がれました(^^)

 

実は、4月下旬に行ってきた竜頭山でのトレーニングで

メンテナンスから戻ってきた靴を履いて出かけた時。

 

やはり、靴が現在の自分に合っていなくて、

それ以来、その靴は履いてないのですが、

(インソールなどの調整を試みようと思ってますが、まだ手をつけていません。)

 

その日の下山を終えた後、自分の足を見てみたら、

指先が崩壊気味だったんです。

 

親指は感覚を失い、

人差し指は真っ黒に内出血していて。

 

放置するしか出来ることはなかったので、

そのまま放置していました。

 

でも、感覚を失ってしまった親指は、

毎日自分でマッサージを続けていました。

 

どれだけ刺激を与えても、痛くも痒くもなく、何も感じなかったんです。

 

でもマッサージをすると、

感覚が20%くらい戻ってきたような感触を覚えるんです。

それもまたすぐに元に戻ってしまって、感覚を失っていくんですが、

それでも足指のマッサージは毎日続けていました。

 

続けることが大事だからです♪

 

痛くないとか、何も感じないって、すごく不思議です。

自分の足指なのに、自分の足指じゃないみたいな。

自分で施術しても、どこまで作用しているのかわかりにくいから扱いにくい。

だから、最初は可もなく不可もなく~な状態だったと思うんですが、

ある時から急に調子良くなっていくのもよくある話。

 

これまで何度もそういうことを体験してきてたので、今回もそれを楽しみに、

感覚がなくなった指先をずっとマッサージしていました。

 

そして先日とうとう・・・!

 

人差し指の爪が綺麗に剥がれてくれました。

ぱかっと指にくっついたまま浮いていたので、

そーっと剥がしていったんです。

 

その後、お隣の親指(感覚を失っていたほうです)を、

またマッサージしていきました。

 

すると・・・

 

痛みがわかる\(◎o◎)/!

 

あ~、やっと戻ってきてくれた~~~!

 

親指の中でも、まだ感覚のない部位も少し残っていますが、

半分以上は戻ってきてくれたんです。

 

人差し指の爪が剥がれた時と同時に、

全体がふわっと上がってきた感じです。

 

この調子で、これからも足指ケアを続けていこうと思っています。

 

先日、富士登山してきた時も、

もう少しで爪が剥がれそう。。。な、感触はあったので、

気を付けてたんですが、まだその時はくっついていたので。

 

一歩進んで、嬉しいです。

 

f:id:vivayumiko:20170704131115j:plain

 

ところで、足指といえば、

頸椎や、脳下垂体、視神経、胃のリンパ、腎臓のリンパなど、

全身と通じている部分です。

 

親指の感覚が完全に失われていた間、

わたしの頭では何が起きていたかというと。

 

呼吸の時に、動いてるはずの頭蓋骨が、

その動きがいつもよりわかりにくい状態にありました。

 

いつもは、頭に手を当てて深呼吸してみると、

頭蓋骨の動きが感じられるのに、

それがとってもわかりにくい状態。

 

きっと、動きも弱くなっていたのだと思います。

 

食べたものを消化する時の神経と通じ合っているせいなのか、

食べ物の好みもいつもと違っていました。

油ものが一切NGだったからです。

いつもなら、油の代謝が出来るのにね。

 

足指の感覚が戻ってきたあとは、消化の感覚も戻ってきました。

油もの美味しいですね~!

 

足のトラブルは体に通じてます。

 

タコや水虫もそう。

足裏の、どの位置に出来ているのかによって、

その部位と反射している内臓に影響が出やすいです。

 

足のトラブルは早めに対策とりましょうね。

 

このところ、急に湿度が上がってきたので、

頭痛されてる方もいらっしゃるんですが、

頭のケアも、頭から行うよりも、足指からケアしたほうが安心です。

 

指先を念入りに念入りに時間をかけてほぐしていくと、

頭の奥も、す~っと軽くなってゆきます。

 

指先の老廃物をしっかりと排出させていくためにも、

指先をケアしたあとは、

土踏まずやかかとなども念入りにほぐしてみてくださいね。

 

足裏全体が全身です。

ふくらはぎ全体も全身です。

 

足モミは面白いですよ・・・☆