セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

今年2度目の登頂は須走ルートから【その1】

今年2度目の富士山登頂は、須走ルートを。

 

5合目で御来光を拝んでから、いざ出発。

 

f:id:vivayumiko:20170713142015j:plain

 

朝に出発をすると、山頂でも太陽が待っていてくれるんです。

 

f:id:vivayumiko:20170713142209j:plain

 

山頂の鳥居をくぐる瞬間は、

「太陽の国」に訪問したような気持ちになります。

 

そのくらい、空が近く、太陽が近く、、まぶしい。

 

f:id:vivayumiko:20170713142323j:plain

 

歩いてる途中は、きつくて、もう帰ろうかしら~とか、

とにかく眠くて眠くて。

 

富士登山のための時間を確保するとなると、

前後のスケジュールがすごいことになるため、

いつも寝不足で登山なんです。

 

f:id:vivayumiko:20170713142522j:plain

 

すぐそこに、なかなか辿り着けない。

 

すぐそこに、膨大な時間がかかる。

 

地上とは何から何まで事情が違いますから、

山では山の歩き方があり、体の使い方があります。

 

地上では、体を動かす時は、

効率的に老廃物を燃焼させましょう~的に体を使うほうが気持ちいいけど、

 

山では、出来るだけ体力を温存しながら体を使う。

無駄に疲労しない歩き方を心がける。

 

体重が落ちるような体の使い方は絶対にNG。

 

とにかく一歩一歩。

 

眠いけど。

 

f:id:vivayumiko:20170713143003j:plain

 

日焼け防止のために、

テロリスト歩行で歩き続けました。

 

でも、酸素の薄いところでこんなの被ってると、

途中から体を動かしにくくなってしまったので、

途中からは外しまして。

 

f:id:vivayumiko:20170713143139j:plain

 

すれ違いざまに、意気投合してしまった登山者さんから、

修行僧みたいな帽子を頂いてしまったので、

途中からは、それを被って歩き続けました。

 

不思議ですが、この帽子はテンション上がりました(^^)

心が静かになりました。

 

f:id:vivayumiko:20170713143740j:plain

 

いつものように、8合目を過ぎてから元気が溢れてきました。

 

道中、お客様から差し入れて頂いたお菓子や、

下界から持ち込んだPASCOの「超熟パン」を山頂で食べて、

ゆっくりと過ごしました。

 

f:id:vivayumiko:20170713174201j:plain

 

この日は、お天気がとても良くて、めずらしく無風で、

山頂で2時間近く過ごすことが出来たんです。

 

2週間前は、寒くて寒くて、5分と居られなかったのに。

 

f:id:vivayumiko:20170713174304j:plain

 

暗くなる前に下山を開始しないと。

 

本当は日帰りで予定を組んでいたのですが、

あまりにも天気が良くて、気持ちいい山頂だったので、

予定を大幅に変更し、

 

この日の下山は、7合目までにして

山小屋で1泊して、山小屋で御来光を拝んでから下山をしました。

 

(帰宅後、即、仕事に戻りました・・・!)

 

というわけで、出発から、登山中も、下山中も、

ずっと太陽と一緒でした。

 

ではまた続く☆