セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

大切な時には、必ず出会う。

富士山の頂上で購入した絵はがきを、

お客様に自由に選んで頂いています。

 

ささやかですが、わたしからのお礼を兼ねたお土産です。

 

f:id:vivayumiko:20170717132109j:plain

 

写真って、エネルギーが宿っていますよね。

その土地と、その場所と、通じる何かが宿ってると感じます。

 

でもそれは、写真のように形のあるものだけではなく、

 

「人」もそうだし、

「言葉」もそうなんだろうと思います。

 

すべてに命が宿ってる。

 

だから、気に入ってる絵があるなら飾ってるほうがいいと思うし、

大好きな人や仲間と一緒に過ごす時間も大切だし、

エネルギーがより循環するような言葉の使い方も大事なんだろうなって

すごく思う。すごく。

 

人はひとりで生きているわけじゃないから。

 

今回、インド占星術を学んでらっしゃるお客様から、

わたしのことを少しアドバイスを頂きました。

 

インド占星術の奥の深さには、とにかくビックリなので、

ここで安易に書いちゃうと、薄っぺらくなっちゃうので全部は控えますが、

 

わたしの生まれは、とにかく人脈に恵まれているということ。

 

普通では得られないような人脈を持っていますね?と言われて、

大きく頷くと同時に、感謝でいっぱいにもなりました。

 

わたしの人生、人に恵まれているんです。

 

お金が絡んで成り立っているような関係性ではありませんから、

本当に大事な人にしか紹介出来ないような大切な人達もいらっしゃいます。

 

こういうご縁の数々も、

星の配置的に、すでに大きな作用が働いていて、

出会わせてもらってたんだな、、、と思ったら、

わたしというひとりは、ほんとに小さな存在。

 

人との出会いは、ひとりで作れるものではありません。

 

どんなご縁も、

自分の時間(命)と、

相手の時間(命)を、

消費して、

成り立ってる。

 

そうそう、

時々、面倒くさいことに巻き込まれたりしますねって言われて、

アハハ(^◇^; まさにまさに。

でもそれだって、自分を不幸だと思ったことは一度もないんですよ。

 

大変な真っ最中って、大変って思ってる暇もないからね。

 

愚痴が出てくる時は、まだまだ余裕がある面白くなさなのだと思います。

 

 

○年までは、人生の中でも、

とても重要な時期を過ごしているそうなので、

その時期における必要な助言を沢山頂きました。

 

節目にいるときのわたしは、

いつもこうして助言を頂ける人に出会うことになっています。

 

大変な状況になっても、いざって時にちゃんとうまく行くのは、

これまで助言してくださった方々のおかげも本当に大きいと思ってます。

 

どこまでも深く、

どこまでも寄り添う気持ちで、

本気で伝えてくださる。

 

だから余計に、

巷の占いやおみくじには、わたしは興味がない。

 

助言を頂く時は、納得いかないことを言われることもあるんですが、

そういう時は、さっきのことを思い出すようにしています。

自分の時間(命)だけじゃなく、

相手も時間(命)を削って、

わたしに助言をくれているので。

 

だから、頂いた助言はとても大切に扱っています。

納得してなくてもいいから、

助言のこともちゃんと心に入れておき、

出来るだけ行動にも移すようにしています。

 

わたしを守るために言ってくださった内容だと思うので。

 

本当にありがとうございます(^^)/