セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

美容室にて。

某美容室にて。

夜の9時過ぎ、ラストのお客様としてカットして頂きました。

 

年中無休で、21時まで営業しているお店なんです。

昼間はなかなか行けないので、

すごく助かっています。

 

f:id:vivayumiko:20170730213509j:plain

 

「遅い時間にごめんね。」

 

「いえいえ、ゆみこさんが来てくださる時は、

ラストのほうが僕も助かります。」

 

「へっ。なぜ???」

 

「ラストだったら、次のご予約を気にしないで、ゆっくりカットできるし、

ゆっくりお話出来るじゃないですかー。」

 

「ま、確かに。こちらはありがたいですけど。」

 

「こんなに時間かけてカットの調整するのは、ゆみこさんだけですよ僕。」

 

そんなふうに言って頂けて、こちらも本当にありがたいんです。

 

実際に、ここのオーナーさんとは、

本当に色々なお話で盛り上がります。

 

時間いくつあっても足りないくらい、話題がドンドン広がっていくし、

話し込めば話し込むほど、元気にもなって不思議なんです。

 

わたしも、同じことがよくあります。

お客様を差別しているわけじゃなくて、

遅い時間までかかっても全然気にならないお客様って存在しますし、

むしろ、そういうお客様には、時間を気にせずにゆっくり対応したいし、

そのほうがこちらもどんどん元気になれる仕事ってあるんです。

 

同じように仕事してても、

同じように接客してても、

そうならない方もいらっしゃるから、

こればっかりは相性というか、

不公平でもなんでもなくて、そういうものなんだと思ってます。

 

きっと、こういうのって、

どの分野の、どんな職種にもあるのかもしれません。

 

ご縁っていろんな形があるし、

利害関係を超えた次元で循環しているエネルギーもあると思うし。

 

仕事でも仕事じゃなくても、

そういう循環を感じる関係性は、

大切にしていきたいですね。

 

きっと深いご縁なんだろうなと思います。

 

お言葉に甘えて、

次回もラスト客でお邪魔させて頂こうと思ってますm(__)m

 

帰宅後は、新規のお客様からのお問い合わせや、

ご紹介のお客様からもお問い合わせが立て続けに入っていました。

 

おかげさまで、今年の夏も順調に富士山に行かせて頂けて、

お仕事もしっかり頂けてて、本当にありがたいです。