セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

ヒトリゴトです。

耳に痛いことを言う人を

避けたくなる気持ちはわかるけど、

 

そうやってずっと逃げ続けていたら、

これからもずっと何も変わらないよ。

 

って、

ある人を見ていて思いました。

 

誰かのために言葉をかけるのは、

ものすごくエネルギーを使うものです。

 

だから、何も言われなくなったら、

もはや救いようがないってことなんだと思います。

 

言われなくてもわかってるのかもしれないけれど、

わかってないから言われてるのかもしれないよ。

 

「自分から変わらなきゃ!」って強く思い、

行動にうつすのは素晴らしいと思う。

 

だけど、もし、潜在意識の中に、

「今のままでは嫌だから!」って、

現状に対する否定感がテンコモリあるなら、

 

ポジティブに前に進めば進むほど、

無意識の中では、否定感も巨大になって追いかけてくるから、

 

いざって時に、体を壊すような展開になったりとか、

足かせになるような出来事が起きたりとか、

何かと色々とスムーズに行かなくなるのだろうと思います。

 

でも無意識って手を入れられるところにないよね。

自分では無意識のことだから。

 

それでも、周囲から頂く言葉の中には、

その無意識に気付かせてくれるものも沢山あるものです。

 

だからこそ、

こちらも自分から発する言葉には責任を持っていたいし、

安易に適当なことは言いたくないんですよ。

 

f:id:vivayumiko:20170731191727j:plain