セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

神様ひとり連れて帰ってきてしまいました(?)

たびたび不思議なことがあるものですが、

今回は不思議すぎました、本当に(・・)

 

先日、富士山の御殿場ルートから戻ってきて以来、

実はずっとわたしは富士山モードだったんです。

 

日常に戻って、いつも通りお客様の施術をさせて頂いてましたが、

でもひとつだけいつもと違うのは、

体がまだずっと高所にいる時と同じような状態で、

 

そのため、急ぐと呼吸が浅くなるから、

すべての動作が遅かったんですよ。

 

地上に戻ってきたのに、空気が薄い!!

という感じでした。

 

でも、その時点では、

富士山の疲労がまだきっと取れてないんだわ〜って

勝手に思っていました。

 

また、そのような状況で行う施術というのは、

丁寧に丁寧に呼吸をしているせいか、

動作は遅いですが、お客様のコリは確実にほぐれていくんですね。

 

そのリズムがお客様に伝わりやすかったようで、

「きょうの施術は、今までにない解れ方でした!」

などなど、いつもと違う感想を沢山頂いていました。

 

f:id:vivayumiko:20170803130235j:plain

 

そのまま、8月に入り。

 

練習かねて岐阜の金華山へ行き、

馬の背登山道を歩いた時のこと。

 

いつもなら、30分くらいで、さくっと登りきってしまうのに、

このときは違いました。

 

一歩踏み出すごとに、吐く息をフー!

 

なんだかまるで富士山を歩いてる時のように、

できるだけエネルギーの無駄使いにならないような動き方しか

出来なかったんです。

 

いつも以上に、ゆっくりと。

 

そのため、いつも以上の時間がかかってしまい、

自分でも不思議でした。

 

これは夏バテなのか。

富士山疲労なのか。

酸素が薄いのではなくて、

自分の体がおかしくなってて、

酸素を取り込みにくい体になってるのではないか。

 

f:id:vivayumiko:20170803130357j:plain

 

そのわりに、登ってる間苦しいかといったら、

そういう苦しさは全くなく、

リズムさえ保てていれば、

どこまでもそのリズムで歩けますモードだったんです。

まさに富士山の時と同じでした。

 

急ぐと酸欠のような感じになるので、

丁寧に丁寧に、ゆっくりと歩く。

 

しかしねぇ。酸素のたっぷりある場所なのに。

 

f:id:vivayumiko:20170803130415j:plain

 

下山後、友人と合流したのですが、

友人はわたしの異変(?)に気づいていました。

 

歩くことも、食べることも、

いつもよりスピードが遅いことに。

 

そこで、自分が感じるままに現状を伝えました。

 

「富士山から戻ってきてから、

ずっとまだ富士山の中に居るみたいな感じなんだよね。

呼吸も歩き方も、スピードも、すべてが。

地上のスピードに戻れない。」

 

友人は、わたしをじっと霊視して、

このように言いました。

 

「うしろに富士山が見えるから。

まだ富士山の空気に包まれているんだね。

ひとり、女性の神様を連れてきてるね。」

 

はい?????

 

富士山といえば、コノハナノサクヤヒメが有名ですが、

知られていない神様が実はもっとたくさんいらっしゃるそうです。

どなた様なのかはわかりませんが、

登山道を歩いていると、そういうことがわかる瞬間が、

わたしも何度もあります。

 

で、女性の神様と言われてる方も、

きっとその中のひとりなのでしょうけど、

連れてきてしまった?

わたしが???

 

「富士山の中に居るみたいな感じ」があまりにも濃厚だったため、

女性の神様がいらっしゃるとは全然気がつきませんでした。

 

普段は、富士山にいらっしゃる方だそうです。

 

友人と話し込んでいるうちに、少しずつわたしの周りの空気が

濃くなってきました。

 

そのうちに、

富士山にいるときみたいな感覚が薄らいでゆき、

食べるペースも、動くペースも、

日常の酸素濃度が戻ってきました。少しずつ。

 

そう。

少しずつ、少しずつ、その神様(?)は、

わたしの中から出ていって、

友人の背中の中央へ、少しずつ移動していったのです。

 

変なものじゃないとはいえ、

大切な友人にまた負担をかけてしまうのかと思うと、

申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

 

でも。

 

わたしの体はどんどん軽くなってゆき、

酸素の濃度が戻ってくる感じが心地よく、

富士山が遠くなっていったので、

寂しさすら感じてしまったくらい。

 

ってことは、

御殿場ルートから帰宅後、それまでの間の施術はすべて、

富士山の中で施術したのと同じということ。

 

お客様から頂いてた感想も、納得です。。。。

 

友人からは、

「良かったね~。いつもよりたっぷりと富士山に居れたんだね。」と

冗談を言われましたが、

 

いやいやいや、やはりね、

自分の意識だけが富士山を味わってても、

体が地上にあるんだから、

地上にちゃんと戻ってこないと面白くないですよ。

地上には地上の酸素濃度があり、

富士山には富士山の酸素の薄さがあり、

それを体も同時に同じ場所を味わっていないと。

 

こんな時は、ボディマッサージに限ります。

しっかりと体を味わう。

しっかりと体感覚を取り戻す。

 

温泉に行って、全身のアカスリ&オイルマッサージも受けて、

こてんぱんにリセットしてきました。

 

友人・・・!!

いつもありがとう・・・・!!

 

そんなスッタモンダから、8月がスタートしました。

皆様にも、良い8月でありますように・・・!