セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

大豆は冷えるので。

施術を行う前には、足湯に入って頂いてます。

その間に、お客様から近況を聞かせて頂いてます。

いろんなお話をしています。

 

今回は、とにかく毎日寒い寒いと、お客様がおっしゃるんですよ。

 

仕事の合間に外に出ては、両腕を太陽に向けて、

少しでも多くひなたぼっこを心がけていました~!とのこと。

 

「そんなに寒いの?」

 

「そうなんです。特に、手足が冷えて、冷たくて冷たくて。」

 

「たぶん、食べ物の影響が強いと思うのだけど。」

 

「食べ物ですかぁ。なんだろう。

今は毎日、お豆腐を食べていて、納豆とかも食べてるかな。」

 

「豆腐を毎日食べているの?」

 

「はい。」

 

「それじゃないかな。豆腐は冷えますよ。」

 

「えー!!!」

 

最近、体が変だなぁと感じたら、

日々食べているものを振り返ることがすごく大事。

良かれと思って続けていることを、一旦辞めてみて、

体調の変化を観察してみる。

 

その上で、辞めたものをもう一度続けてみる。

もし同じ症状が出てきたら、その食べ方は、要注意な食べ方ですということ。

その方にとってはね。

 

お豆腐、美味しいですよね。

でもわたしは、お豆腐は毎日食べるものではないと思っています。

 

大豆は体を冷やしますから、

必要な時でも、必要量はそれほど多くない。

 

でも、世の中の健康ブームはどんどん加速していくし、

お豆腐って健康に良い印象があるのかなぁ?

 

この仕事していると、お客様の食生活や体調をよく聞かせて頂きますが、

お肉もお魚も食べれないというお客様が以前いらっしゃっててね。

子宮頸がんの手術をして、今のところは再発はないのですが、

ふだんは何を食べているの?って聞いた時、

お豆腐も納豆も食べているから、タンパク質は大丈夫!って

おっしゃるんですね。

 

実際には、体はいつも冷えていて、

頭皮がとんでもなく固かった。

 

頭皮の中に「冷え」が閉じ込められてしまうと、

その部分、呼吸をしても動きが悪くなってしまい、

頭皮のコリのような、塊のような、固いものが発生してきます。

これが出来ると、頭皮だけケアしたところで、

なかなかほぐれてくれません。

内臓全体がちょうどよい温度を保てるようにならないと。

 

 

また、別のお客様の時も、

お肉もお魚も全然駄目ですという方がいらっしゃった事があり。

「いつも野菜を食べているのに、いつも体が浮腫むんです。」って

おっしゃっていたので・・・、

 

「いつも野菜を食べているので」という部分を、

少し疑ってみてほしいことをお伝えしたことがありました。

 

わたしの伝え方が誤解を与えたのかもしれませんが、

野菜を減らすという考え方がどうしても納得いかなかったようで、

それきりになってしまったことがあります。

 

食べ物のお話は、このへんがデリケートで難しいです。

 

どんなことにも言えることですが、

その人にあった「食べ方」があり

その人にあった「適量」があります。

 

今の状態は、いつもの積み重ねの結果なんです。

 

だから、良い悪いではなく、

ただ振り返ってみて、

思い当たることがあったらそれを違うことに変えてみる、

観察してみる、実験してみる。

 

必ず何らかの発見がそこにある。

 

例えば、わたしは白菜が苦手ですが、

生理前のように、血液がお腹に集まってくる時期だけは、

白菜を食べても美味しく食べれるんです。

 

白菜は、温めて食べても、そのエキスはお腹を冷やします。

だから、血液がお腹に集まってくる時期(生理前)には、

白菜による冷えを中和出来るだけの熱量が保たれているからか、

美味しいのだと思います。

 

そうじゃない時期に食べても、美味しく感じないし、必要ないし、

食べなくても困らない野菜です。

わたしにとっては、です。

すべての人に当てはまるお話ではありません。

 

そんなお話をしながら、

お客様は、お豆腐を少し控えてみますとのことでした。

 

そういえばね、豆乳を使った料理を食べると、

鬱がひどくなるとおっしゃってたお客様も何人かいらっしゃいました。

冷え方がすごいから、自律神経で全部カバーしてしまうのだと思います。

体は正直です。

 

食べたい時に食べて、

食べたくない時には食べないという、

適当な食べ方をしている方のほうが、元気な方は多いですよね。

 

同じものを続けてしまうほうが、

それがどんなに良いものであっても

やはり偏ってしまうのだと思います。

 

偏ると、循環しなくなるから冷えてしまう。

それによって、排出しなきゃいけないものも排出出来なくなってしまい、

筋肉のあちこちにコリとして蓄積されてゆきます。

 

シンプルに、

体がちょうどいい体温を保っていて、動きやすいかどうか?

を、いつも感じているといいと思います。

 

f:id:vivayumiko:20170819235956j:image