セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

今年4度目の登頂は、富士宮ルートから御殿場ルートへ。

先日は、おひとりさま富士山でした。

いつも一緒に歩いてくれるトレーナーが不在だったこともあり、、

いつもと違う緊張感に包まれて出発しました。

 

新幹線で静岡駅まで移動し、

そこからは富士宮口5合目まで行くバスに乗る。

静岡駅からちょうど2時間で登山口に到着する直行バスがあるんです。

 

スタートは雨で、真っ白な登山道でした。

 

f:id:vivayumiko:20170829213810j:plain

 

でも、7合目からガスを抜けると、見事な雲海が広がりました!

雲の上で、青空の下を歩きながら、、、

下界は雨なのか~と思いながら、、、

 

富士山は、山ひとつで、上と下で同時に違うお天気を味わっているわけで、

本当になんて大きな山なんでしょうね。

 

f:id:vivayumiko:20170829214037j:plain

 

ひとりで歩いていると、歩く以外何もすることないんです(笑)

一歩一歩、トレーナーに教わったことを大切にしながら

歩き続けました。

 

やがて、下山してきた小学生らしき少年達とすれ違い、、、

すれ違いざまに、こんな言葉が聞こえてきました。

 

「なんだ、あいつ。ピンク一色だ。」

 

んっ?

わたしのこと???

 

少年達を、富士山のブル道に埋めてやろうかしらと思いました(笑)

 

f:id:vivayumiko:20170829214609j:plain

 

引き続き、一歩一歩。

気付けば、わたしの後ろに、一列になったおじさまおばさま御一行様が。

 

「すみません、追い越していっていいですよ。

わたしは8合目までずっとこのスピードですから。」と、

一言、声をかけてみました。

 

すると、

 

「いえ、このペースがいいんです。

不思議ですね、疲れないペースですね。」と、お返事が返ってきました。

 

富士山は、ジグザグな登山道が続く。

その合間に、すごく歩きやすい平坦な部分が、

数メートルだけ存在しながら、再びジグザグに続きます。

(8合目から上は、平坦なところは一ミリもありませんが。)

 

ジグザグの時に心がけることと、

平坦なところで心がけることがあり、

ヘナチョコ登山部のわたしが無事に頂上まで行けるのも、

この心がけが大きな登山技術となっているんです。

 

全部、トレーナーや山岳ガイドに教わったことばかり。

 

途中でバテてしまったおじさまおばさま御一行様に、

その中身を少しずつお伝えしながら、

結局そのまま一緒に8合目まで歩くことになりました。

 

これはこれで楽しかった・・・♪

 

f:id:vivayumiko:20170829215947j:plain

 

翌朝、午前5時に無事に登頂。

山頂の気温は約4℃。モコモコに着込んでフル装備です。

 

御来光に間に合うように8合目を再出発したんですが、

9合目から上で大渋滞が発生していまして、

2歩3歩進んでは立ち止まり、、、の繰り返しで、さっぱり進まなかったんです。

その間にすっかりと体が冷えてしまい、

腹痛と闘いながらの登頂となりました。

 

f:id:vivayumiko:20170829220555j:plain

 

お腹が痛くて痛くて、山頂に到着してすぐに、即トイレに!!!

いや、トイレの前に、剣ヶ峰を背景に一枚自撮りを!!!

 

撮ってすぐにトイレに行きました。

日本一のトイレに納めさせて頂きました。

 

とにかく寒かったので、

カップラーメンでも食べようかと思ってお財布を出そうとしたら、

手がピリピリして動かない。

本当に冷えてしまったようです。

カップ麺を食べ終わるまでに30分もかかってしまいました。

 

山頂に長居は無用です。

下山は大好きな御殿場ルートへ!

 

御殿場ルートからの景色はどれもこれも大好きです。

 

f:id:vivayumiko:20170829221010j:plain

 

御殿場ルートを歩くからには、絶対に外せない場所。

それは7合4勺にあります、「わらじ館」。

 

昨年も今年も、御殿場ルートからの登頂の時にお世話になった山小屋です。

わたしは山小屋の定番食でもあるカレーライスが食べれないので、

ライスだけ頂こうとしたら、親子丼を用意してくださった山小屋です。

 

尊敬する館長さんに一目会いたかったんですが、

居てくださって良かった!!

 

f:id:vivayumiko:20170829221313j:plain

 

わたしがどれほど富士山が大好きで、

どれほどわらじ館が大好きなのかを熱く語らせて頂きまして、

優しい館長さんは、ずっとずっとお話を聞いてくださりまして、

本当にありがとうございます。

 

わらじ館の名物どら焼きを食べて、

ホットコーヒーを飲んで、ゆっくりと一休みをして、、

 

ちょこっと富士宮側まで散策したあと、また戻ってきて、

 

宝永山経由で下山してきました。

 

f:id:vivayumiko:20170829222510j:plain

 

宝永山も、見事な青空でした。

でも、ここから1時間かけて登山口まで下山した後は、

富士山全部が真っ白なガスに包まれてしまい、再び雨が。。。

 

一分の無駄もなく、晴れてる時間帯に歩けたことは感謝しかなく、

神様ありがとうって思いました。

 

そしてひとりでずっと歩いている間、

ちょっとした時に、トレーナーから教わったことがとても役に立っていて、

ちょっとした時に、教わった時のヒトコマヒトコマが蘇ってきて、

歩いてる間、何度も感謝でいっぱいになりました。

富士登山のキッカケを与えてくれた大切な人です。

 

次また一緒に歩ける時を楽しみに。。。。

 

下山後は、すぐに連絡し、次から次へと報告がいっぱいで、

本当にありがとうございました!

 

f:id:vivayumiko:20170829223046j:plain

 

来週は、ユミコサロン富士山チームのマダム達とここを歩きます。

晴れるといいな・・・♪