セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

ヒマラヤンオーガニック精油で膝痛ケア。

こちら、ヒマラヤンオーガニックの精油です(^^)

左から、ウインターグリーン、クールミント、パルマローザです。

 

f:id:vivayumiko:20170914192258j:plain

 

精油を選ぶ時は、必要としている作用だけではなく、

体質に合わせた配慮も大切にしています。

 

その中でも、この3本のブレンドは、

ある体質の方にはものすごく相性が良くて。

 

膝の痛みがあっという間に。

 

どの精油も、単体で香りを嗅ぐだけでは、

わたし的にはテンションはそれほど上がりません・笑

  

が、ウインターグリーンとクールミントの刺激が、

パルマローザが加わることで、なんともいえないまろやかなものになる。

 

山に居る時のように。

風が吹いたみたいに。

ふわっと柔らかく香る。

 

パルマローザは、温めすぎない保湿感。

体のバリア機能も高めてくれて、ウイルスから守ってくれる作用。

それから、神経痛、座骨神経痛、リウマチ痛などを抑える、

鎮痛作用もあると言われています。

 

何しても痛みが改善されないと仰ってたお客様に、

どうにか少しでもラクになっていただけるよう、

ウインターグリーンとセットで使ってみたら、それはもう素晴らしかった。

 

ぴったり合う組み合わせを見つけると、嬉しくなりますネ。

 

と同時に、

精油の過剰摂取は、やはり気を付けていかないと。

 

毎日、精油を使う場合、

精油の扱いをお仕事にしている場合は、

自分のための精油ではなく、

お客様のための精油に触れているわけです。

 

同じ内容がちょうど合ってる時ばかりではなく、

自分としては避けたいものも使わなければいけない場面も多々あると思います。

 

時々、同業の方にも施術に来て頂いていますが、

体がものすごく硬いんですね。

 

合わない精油が体内に入ってしまうと、

合わないからこそうまく代謝出来ずに、

体のあちこちにその影響が残ったままになったりします。

 

その影響を放置しておくと、あとから面倒くさいので、

早めの対策がすごく大事なんです。

 

施術のペース配分も、

○時から○時まで空いてるからOKです、というような、

時間だけで区切ってしまうことも出来ません。

 

いらっしゃる方に使用する精油の傾向によって、

仕事を無理しちゃいけない日と、

夜間までフル稼働でも大丈夫な日があったりします。

 

いつも脳内では、色々なことが同時並行してるので、

最近は、夜になると、youtubeでトムとジェリーを見ては、

爆笑しながら眠りに入っていました。

(一話が7分か8分程度なので、ちょうどいいんです。)

 

言葉(セリフ)を使わなくても、

ちゃんと通じる見事な表現!!!

大変勉強になります!!!

 

話が逸れました。

 

台風が近づいてきてますので、

皆様もお気を付けくださいね。