セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

いつもと違うと感じたら止めてみるのも大事。

最近ちらちらと目に入る、

米国のオーガニックヘアケアブランドの回収騒ぎ。

 

成分表を訂正したらしいですけれど。

 

このニュースに関するコメントを見ていたら、

 

「ずっと使っていたんですけど、ある日、

おかしいなぁと思ったのでそれ以来使ってませんでしたー!」とか、

 

「良いと思って使ってみたら、

そんなに良いと思わなかったので使うのをやめました!」とか、

 

結局、使うことをやめた、というコメントが目立ってましたね。

 

そうなんですよね。

商品を作る側がたとえ偽装をしても、

その商品を好きで使っている側からしてみたら、

少しでも中身に変化があると、体でそれを感じるものです。

 

その時点で、自分にとって、

これからも使い続けられるものなのか、

もう使うのはやめておこうとか、

決まってくる。

 

偽装じゃなくても。

同じ成分であっても。

成分の由来が変わったんじゃないかって感じることもありますよね。

それは、その商品を気に入っているからこそ、

日々使っているものだからこそ、

いつもと違う感じに気付きやすいのだと思います。

 

シャンプーだけじゃなく、

食べ物にも、

化粧品にも、

言えること。

 

変だなって思ったら、わたしも使うのは辞める派です。

美と健康を維持するためには、そういう判断もすごく大事だと思ってます。

 

これからの時代、

隅から隅まで明るい光に照らされていくから、

今はそういう時代だから、

良い悪い関係なく、すべてが明るみに、いっぱい出てくると思うので、

 

わたしはますます今後も今まで通りで参りたいと思います。

 

何かをお伝えする時は、

お客様の体質や体調に合わせて、必要なことをお伝えしていく。

個人差や体質の違いへの配慮は大前提ですネ。

 

f:id:vivayumiko:20171005142458j:plain