セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

消えたダイアモンドが帰ってきました。

突然ですが、ダイアモンドが戻ってきました(・・)

 

f:id:vivayumiko:20171018002208j:plain

 

何の話?って方のために、もう一度、簡単に申し上げますと。

 

自分に合わせて測定してもらって購入したダイアモンドのネックレスを、

4年くらい愛用していたんですが。

その日はたまたま外して出かけたんです。

外した時に、机の上に置いて出かけたのですが、

帰宅後は机の上から消えていたのでした。

 

もしかして机の上に置いた記憶は勘違いで、

違うところに置いたのかもしれない?と、一瞬思いましたが、

探す気持ちにならなかったんです。

紛失した感覚がまったくなかったので。

いずれ出てくるという感覚しかなかったので。

 

ある日、占い師の友人に見て頂いたら、

「パソコンの近くにあるよ。今は別次元で目には見えないけれど、

そのうち出てくるよ。」とのことでした。

 

それがいつなのか、実は日付まで指定されていました。

 

その時の記事はこちらです。「異次元スポットの扉?」

 

ところが、指定された日付にわたしはすっかりド忘れしていたため、

ダイアモンドをもう諦めたほうがいいのかしらと、

もう一度、見てもらったのです。

 

すると、やはり、別次元にあるとのこと、

6次元にあるよというお話でした。

 

6次元!・・・って、どんな世界ですか(^_^;)

 

わたしの生きている次元からは、

その6次元という世界は、大きさ的には、

わずかな点にも満たない大きさにしかならず、

 

そのため、ダイアモンドが存在していても、

この次元の肉眼では小さすぎて、到底見える大きさではない、とのこと。

 

じゃ、ここから見たら小さな点だとして、

その次元から見たら、その世界は一体どんな大きさなんだろう?と、

お話を聞いてみると、

壮大な宇宙空間が広がっていて、

宇宙船も7機ほど滞空しているのが見えるとのこと、

 

へぇぇぇーーーー。

 

この小さな部屋に、宇宙船が7機も!

 

同じ空間にそんなに大きな世界が広がっているなんて、

次元違いというだけで、もうさっぱり理解不能なお話でした。

 

同じ次元に行くことが出来れば、

消えたダイアモンドも等身大で見ることが出来て、

触れることも出来るわけで、

次元が違うっていうのだけは、もうどうしようもないことなので・・

 

そんな次元に飛んでしまったネックレスは、

もうその次元にプレゼントした方が良いのかしら?

 

ところが、

その次元のわたしが使用しているというのですから驚きだったんです。

女性専用ルームがあり、

そこでネックレスの調整しているというお話を聞きました。

 

人もボディも多次元って言いますけれど。。。

やはり理解不能なお話。。。(笑)

 

それ以上はもう考えるのを止めていたんです。

 

ただ、出来るだけ、自分の次元をあげていくような工夫というか、

その次元の自分はどんな生活をしてるんだろう?と思い、

現在の次元のわたしも、少しでも自分の周波数を上げていこうと思い、

将来行きたい山の写真を見ては、その登山道を想像しながら

眠りにつくようにしていました。

 

その山は、海外にあるので、

さくっと行ける場所にはないのですが、

生きてる間に一度は歩いてみたい場所なんです。

 

自律神経には想像と現実の区別がないので、

きっと想像の世界の中で、わたしはその山に登っていたのだと思います。

 

その山の写真集を偶然にも友人からプレゼントして頂いたり、

シンクロも度々ありました。

 

登山道。

これがポイントだったのかもしれません。

 

ダイアモンド、戻ってきてくれたんですけど、

どこに戻ってきたかというと、

登山で使用しているウエストポーチの中にあったのです。

 

このポーチね。

 

f:id:vivayumiko:20171018002508j:plain

 

まさに、今から富士山に出発するよ!って準備していた時で、

ポーチの内側にお金を、お札を何枚かいれようとしたときのことでした。

(登山ではお財布は荷物になるので置いていきます。中身だけ持っていきます。)

 

キラっと光るものが入っていたので、

何かしらと思ったら、

消えてしまったネックレスがそこに\(◎o◎)/!

 

このポーチ、何度も富士山で使っているので、

何度もお洗濯してるし、

先日も干したばかり・・・。

 

紛失したのは5月。

ずっと入れっぱなしになっていたとは考えられません。

この夏、登山でずっと使ってたポーチですから・・・。

あのときも、このときも、ずっと使ってたし、

富士山では汚れるから、頻繁に洗ってたし。

 

f:id:vivayumiko:20171018002526j:plain

 

眠りに入る前に、いつも山の写真を見ていて、

きっとわたしはこのウエストポーチを使って、

潜在意識の世界の中で山登りしていたのかもしれませんねぇ。。。

で、ネックレスの次元に一瞬でも登頂(?)出来て、

取り戻せたのかも知れません????

 

変なお話を書いてしまいました。

その後、ダイアモンドはどうなった?って、時々お客様に聞かれてましたから、

ま、そういうことで・・・一件落着です(^_^;

 

お騒がせしました・・・!!