セラピールームすずきBlog

愛知県蒲郡市で活動中。小さなサロンオーナーのブログです。心身の調和は人生を豊かにする。

体質を理解するカラダ講座、来年やりますよ。

きょうは・・・

甘いものだけはどうしても止めれないんです~という方と

お話しているときのわたしの状態を少しお話しようかな。

 

たまにスィーツな気分♪っていうのではなく、

もはや自分ではコントロールできない範囲に及んでしまい、

まるで麻薬のように、我慢できない方ってたまにいらっしゃるんですね。

 

そういう場で会話している時のわたし自身は、

実はけっこう疲労感を感じています。

 

人としての好き嫌いの疲労感ではないです。

耐えられないのは空気のほうなんです(^_^;

 

糖分が体内に蓄積している場合、

施術していると次から次へと糖分が出続けてくるんですが、

実はそれ、その方を覆っている空気の中にも蓄積してるんです。

 

だから、同じ空間で同じ空気を吸っているだけで、

施術する前からわたしも疲労感を味わってしまうのだと思います。

 

どんな感じかというと、例えばこちら。

この子の名前は、物質クンと申します。ボディです。

 

f:id:vivayumiko:20171026143251j:plain

 

この物質クンの周りには、

「気」が漂っています。

 

f:id:vivayumiko:20171026143410j:plain

 

甘いものをやめられない止まらない人のボディは、

この「気」の部分が、そうじゃない人よりも重たくて固いんです。

 

これは、わたしが実感していることであり、

重さや固さを測定しているわけではないです。

目には見えないけれど、触ることの出来るものなので。「気」は。

 

重いので、施術をするためには、

まずはこの重さを軽くしなければなりません(^^ゞ

 

ビミョーに手間です(笑)

 

人によっては、この重さの中に「臭い」が混ざっていることもあります。

洋服を着ている着ていないは関係なく伝わってくるものです。

 

次に。

「気」の周りには、

「感情」の部分を表現している層があります。

 

f:id:vivayumiko:20171026143718j:plain

 

けっこう大きくて広い層です。

1人が明るいだけで、場全体が明るくなっていくのも、この層のおかげ。

 

もちろん、その逆もあるわけなので、

愚痴の多い方と過ごしてしまうと、その場の空気汚染がひどくなります。

 

苦手な人と会わなきゃいけなくなったら、

自分にビセキローションをスプレーしてねって

わたしはよく言っています。

出来るだけ遠く離れたところからスプレーしてねって伝えています。

これは取り急ぎの応急処置にしかなりませんが、

わざわざ空気を汚染してまで頑張ることもないわけで。

 

実際にやってみると、驚かれます。

自分にスプレーしただけなのに?

会ってみたら相手も優しくなっていた!

ってことが、よくあるんですよ。

嘘みたいな本当の話。

 

空気(感情の層)のコリをビセキローションでほぐしたから、

相手の感情の層もほぐれていったのだと思います。

ただ、これは本当に応急処置で、一時的避難に過ぎません。

 

本当の意味で、自分の感情の層を回復させることが出来るのは、

お薬でもなくローションでもなくセラピーでもなく自分自身じゃないかなぁ。

 

そして、感情の層の周りには、もうひとつ、

 

f:id:vivayumiko:20171026144043j:plain

 

もっと細かい、もっと繊細、

「精神」の層があります。

ここは「気」よりも「感情」よりも細かい層です。

 

なんでこんな話を書いてるかというと、

「気」と「感情」と「精神」、、、

これ、全部、物質クンだからなんです。

 

ここまでをすべて、

わたしはボディ(物質)の一部として扱っています。

全部、ボディの影響下にあるということ。

 

このことは、むかしヨガを習っていた時に先生から教わりましたが、

その後に知り合った癒しのプロの方も同じようなこと仰ってました。

 

目に見えるか見えないかの違いがあるだけで、

とにかくこれらは全部ボディの一部。

 

わたしにとって、

「オーラを整えましょう」っていう事態が発生したら、

じゃ、まずはボディケアをしましょうがスタートなんです。

 

純粋な祈りの世界や、

魂がまるごと癒されるようなピュアな世界は、もっとその奥の、

「気」や「精神」すらも超えたところにあります。

 

だから、超えてない範囲に関しては、

まずはボディから。

ボディがすべての入り口といってもいいくらい。

 

以上のことは、10年以上前からずっと伝えていたことですが、

当時は伝わりにくいお話だったので、あまり出したりしませんでした。

 

でも最近は変わってきてるのかな。

わたしも、わたしの周囲も。

きのう個人レッスンをお申し込み頂いた方とこのようなお話になったので、

今回記事アップさせて頂いた次第です。

 

そんなわけなので、

自分も施術を受ける時は、やはり柔らかい方から受けたいんです。

体の硬い施術者よりも、柔らかい施術者から受けたほうが、

手の感じ、動く空気の感じ、結果の出方、すべてが違うんです。

 

わたしが施術前は食べ物を摂らないように気を付けてるのも、

そういう理由もあるから。

 

午前の施術を終えて、午後の施術が始まる前に、

ランチいかがですかってお誘い頂くこともあるんですが、

よほどのことがない限りお断りしてるのも、

やはり健全な空気をまとって次のお客様の施術に入りたいからなんですm(__)m

 

ですので・・・♪

 

施術がお休みの時は、このようなことを気にしなくてもいいので、

いきなりズボラになります(笑)

やることいっぱいあっても、

自分のペースで時間を使えることになってしまうと、

限りなく自由にズボラになってゆく。

 

だから、甘いものをやめられないお客様の気持ちもよくわかるんです。

つい食べちゃうんですよね~ってのも、ほんとよくわかるんです。

 

わかるからといって、

わたしまで一緒に崩れていくわけにはいかない立場です。

 

立場に守られてる。

 

わたしの健康が保たれてるのは、

毎日、誰か彼か、お客様に来て頂いてるおかげだと思っています。

 

f:id:vivayumiko:20171026183531j:plain

 

余談ですが、変なスパイラルから脱出できない時は、

わたしの場合は、納豆を食べます。

冷蔵庫で冷やしたものではなく、

常温で12時間以上戻してから食べます(^_^)

 

このときに、納豆とお肉を同時に食べるのは避けています。

消化のペースが、お肉はあっという間なんですが、

納豆はちょっとゆっくりなので。

 

どなた様にも、

変なスパイラルから脱出しやすくなるパワーフードがあると思います。

それらをうまく見つけていけるように指導させて頂いてるのが、

体質を理解するカラダ講座です。

 

年内はちょっと難しいのですが、

ご要望が多いため、来年久しぶりにグループ形式で開催します。

楽しみにしていてください☆